1. トップ
  2. ファッション
  3. 全米女子オープン最終日、ファッションのキーワードは“Sunday YELLOW”?!

全米女子オープン最終日、ファッションのキーワードは“Sunday YELLOW”?!

  • 2024.6.3
  • 3545 views

女子ゴルフメジャー大会『全米女子オープン』では、笹生優花プロが最終日に逆転優勝し、メジャー2勝目という日本勢初の快挙を果たしました。また、2位の渋野日向子プロをはじめ、トップ10以内に日本人選手が5人も入るなど、海外で戦う日本勢の活躍にますます期待が高まる1戦でした。

ゴルフファッションの視点で気になったのは、アツい戦いが繰り広げられた最終日。不思議と多くの日本選手がイエローのウェアを着用していることを発見! 今回は“サンデーレッド”ならぬ、“サンデーイエロー”のコーディネートをご紹介していきます。

【笹生優花プロ】フィニッシュで強さを魅せる技ありポロが主役

笹生プロは“TFW49”という日本ブランドを着用。ゴルフはもちろん、その他のアクティブシーンにも適したウェアが豊富で、抜群の動きやすさとファッション性の高さを兼ね備えた注目のブランドです。前から見るとシンプルに見えるポロシャツですが、バックスタイルに入っている縦のブランドロゴがポイントで、自然とフィニッシュがカッコ良くキマるデザインになっています。ノスタルジックな雰囲気の淡いイエローに、キャップとボトムスがリンクしたブルーの配色が新鮮でした。

【小祝さくらプロ】スタイルアップ効果を叶える、マネすべき配色センス

小祝プロは夏らしいレモンイエロー×ホワイトの爽やか配色の着こなしに。ポロシャツは襟、肩ライン、袖口が白いラインで繋がって見えるデザインで、メリハリの効いた配色が顔まわりをシャープな印象にしてくれるアイテムです。ポロシャツ以外はホワイトで統一し、上半身映えを意識したコーディネートはスタイルアップ効果も抜群。

【渋野日向子プロ】待望のシブコスマイル炸裂! ナチュラルなオレンジイエローで優しい印象のコーデに

ゴルフファンを歓喜させた、晴れやかな“シブコスマイル”。笑顔をさらに輝かせていたのが、ポジティブなオレンジイエローのポロシャツでした。ポロシャツのカラーを引き立てるよう、ボトムには同系統のベージュをチョイス。ナチュラルで優しい印象のコーディネートに仕上がっています。

アンダーシャツとキャップ、シューズはホワイト。ポロシャツとソックスの差し色にはオレンジ、と色をうまくリンクさせたワザありな着こなしが、コーディネートの洗練感を底上げするものに。やや短丈のスカートでヘルシーな肌見せを加え、ナチュラルトーン配色に抜け感をプラスしているのもポイントです。

コーディネート解説/スタイリスト 高橋裕美

各女性ファッション誌、広告、カタログで活躍中。趣味で始めたゴルフに熱中していたところ、ゴルフファッションにも興味を持ち、レジーナと出会う。レジーナでは表紙、ファッションページを担当しており、リアルかつファッショントレンドをうまく取り入れたコーディネートが読者からも強く支持されている。

写真/Getty Images

The post 全米女子オープン最終日、ファッションのキーワードは“Sunday YELLOW”?! first appeared on Regina(レジーナ).

元記事で読む
の記事をもっとみる