1. トップ
  2. レシピ
  3. ざくざく食感が楽しい♪ ダイエットとエイジングケアを叶える“抹茶と黒豆のスムージボウル”

ざくざく食感が楽しい♪ ダイエットとエイジングケアを叶える“抹茶と黒豆のスムージボウル”

  • 2016.2.27
  • 18861 views

忙しい朝時間でも、朝食の時間は楽しく有効に過ごしたいもの。そんな朝食にオススメしたいのがスーパーフードやフルーツをトッピングして楽しめる“スムージーボウル”です。もちろんスーパーフードとも呼ばれる和食材でも楽しむことができます。

そこで今回は「抹茶」と「黒豆」を使った“スムージーボウル”のレシピを紹介します。

|抗酸化物質がたくさんの「抹茶」

茶葉をまるごと取り入れることのできる「抹茶」は、海外でも人気の和食材。

出典:instagram @livehealthyrelax
肌の再生力があるカテキンにビタミンA、ビタミンE、ビタミンCなど抗酸化作用のある栄養分、ミネラル、アミノ酸、リラックスさせる効果のあるテアニンなども含まれた、まさにヘルシーでダイエット向きのスーパーフードです。

|皮に含まれるポリフェノールがうれしい「黒豆」

アントシアニン、イソフラボンなどのポリフェノールを含む黒豆は、完全菜食主義(ヴィーガン)で知られるアリアナ・グランデも、来日時「大好き!」と言っていたように美味しい上にヘルシーで栄養満点。

出典:instagram @dancingyogi77
食物繊維もあるので、お正月だけでなく、1年を通して楽しみたい食材です。

|抹茶と黒豆のスムージーボウル(調理時間:5分)

出典:instagram @rememberthelemon

(スムージー)りんご 1/2個 バナナ 1本 オートミール 1/2カップ (80g) 抹茶パウダー 小さじ2 アーモンドミルク 1/2カップ

|材料| 2人分

(トッピング)黒豆 大さじ4 バナナスライス 14枚 ダークチョコレート 小さじ2 キヌア 小さじ2

|つくりかた|

1. オートミールは一晩浸水しておく。黒豆を煮る。キヌアを乾煎りする。りんごはざくぎりに。

2. スムージーの材料全てをミキサーにかけて、滑らかになるまで撹拌する。

3. ボウルにスムージーを注ぎ入れ、トッピングの材料を乗せてできあがり。

|ポイント|

より甘くしたいときはローハニー(非加熱はちみつ)やココナッツシュガーを加えてみてください。またリッチな味わいにしたいときは、スムージーにナッツバターを加えるのがオススメです◎

いかがですか? ぜひ「抹茶」や「黒豆」といった身近な和食材(スーパーフード)を活用して、ダイエットとエイジングケアを美味しく叶えてくださいね。

text:Naohiro Maeda(Remember The Lemon)
top image出典:instagram @rememberthelemon

元記事を読む