1. トップ
  2. エンタメ
  3. ブラピとアンジーの末娘ヴィヴィアン・ジョリー、舞台のスタッフ表記から父の「ピット」姓を削除

ブラピとアンジーの末娘ヴィヴィアン・ジョリー、舞台のスタッフ表記から父の「ピット」姓を削除

  • 2024.5.30
  • 4412 views

ブロードウェイミュージカル『アウトサイダー』でアンジェリーナ・ジョリーと仕事をした15歳の娘、ヴィヴィアン・ジョリー=ピットは、クレジットから父親の名前を削除することにした。

2024年4月11日、ニューヨークで開催されたブロードウェイミュージカル『アウトサイダー』のプレミアに出席したヴィヴィアン・ジョリー=ピットと母アンジェリーナ・ジョリー。photography: ABACA

ジョリー=ピット家の家族の対立は続いているようだ。3月30日、ブラッド・ピットは子どもたちの共同親権を拒否した。そして今回は、家族の末っ子である15歳のヴィヴィアンが自分の立場を明確にしたようだ。母親と一緒にブロードウェイミュージカル『アウトサイダー』(S.E.ヒントンの小説をフランシス・フォード・コッポラが映画化した作品の舞台版)にアシスタントとして参加している彼女は、プロジェクトのクレジットを雑誌「プレイビル」に掲載する際に「ジョリー」という名前だけを使用し、父親の名前を省略した。

家族の問題

ヴィヴィアンが果てしない法廷闘争とメディアの争いで両親のどちらかの側に立つことを決意したのは今回が初めてだ。そして、これほどまでに有名な家族にとって非常に意義深い行動でもある。家族の末っ子は、姉のザハラ(19歳)の足跡をたどっているようだ。実際、昨年11月、ザハラは大学の入学式で、ザハラ・マーレー・ジョリーと呼んでほしいと要望した。しかし、その名前の変更が法的に行われたかどうかはまだ不明だと、雑誌「ピープル」は指摘した。

一方、5月27日に18歳の誕生日を迎えるシャイロ・ジョリー=ピットは、父親との同居を希望しているとエンタメサイト「レーダーオンライン」が伝えている。この若いダンサーは、ロサンゼルスにあるアンジェリーナ・ジョリーの2500万ドル(約39億円)の豪邸を出て、ブラッド・ピットがパートナーの女優イネス・デ・ラモンと暮らすロス・フェリス地区にある830万ドル(約13億円)の別荘に引っ越す予定だという。シャイロ は父親と関係を修復したように見える一方、彼女の兄弟であるパックス(20歳)、マドックス(22歳)、そしてヴィヴィアンの双子の兄弟であるノックス(15歳)は、まだ父親との関係を修復していないと「レーダーオンライン」は報じている。

元記事で読む
の記事をもっとみる