1. トップ
  2. レシピ
  3. 【可愛すぎて食べられないパンダサブレ!】和歌山アドベンチャーワールドのお土産「コップとなかよしパンダ」

【可愛すぎて食べられないパンダサブレ!】和歌山アドベンチャーワールドのお土産「コップとなかよしパンダ」

  • 2024.5.28
  • 2529 views

和歌山県白浜町にある「アドベンチャーワールド」は、動物園、水族館、遊園地が一体になったテーマパーク。パンダの大家族が暮らしていることで有名です。日本でも数少ない、パンダがいるテーマパークの「アドベンチャーワールド」ですが、お菓子やオリジナルグッズなど、パンダのお土産もたくさん並んでいます。今回はその中から、食べるのがもったいないくらい可愛いサブレ「コップとなかよしパンダ」を実食ルポでご紹介。お土産にも自分用にもおすすめのお菓子です!

パンダでいっぱいのパッケージ

箱にはいたるところにパンダがいます。このパンダ、ゆるい見た目で、とても癒やされますね。

 

側面には漫画のようなイラストが。親子パンダや、木に登るパンダ、滑り台を滑っているパンダなどがいます。箱を眺めているだけでも楽しめそう!

 

可愛すぎて食べられない!癒やしのパンダ

丸い箱の中には、12枚のサブレが入っています。

 

袋を開けると……可愛いパンダが登場! 実は腕の部分、コップに引っ掛けられるようになっているんです。

 

早速、パンダをコップにかけてみます。

 

コップにぶら下がっているパンダ、とても可愛い! なんだか、食べるのがもったいないですね……。

 

1個だけでも、もちろん可愛いですが、たくさんかけると、とても賑やかになります。

 

気になるお味は……?

見た目はばっちりですが、味はどうなのでしょうか?

 

サクサクとした食感。マーガリンの風味がかなり強いサブレです。塩味とマイルドな味わいが特徴で、後味までおいしい!

 

飲み物は牛乳がおすすめ

今回は透明のコップに牛乳を入れてみました。薄い茶色のサブレと牛乳の白色が合っています。

 

牛乳をおすすめする理由がもう一つ。このサブレ、牛乳と味の相性がとてもいいんです! ディップして食べると、サブレが少し柔らかくなって、ミルキーな味になります。また、パンダが牛乳につかってるみたいで面白い!

 

青色の線が少し気になりますが、この青色はサブレにプリントされている黒色が、牛乳に浸して溶け出たものです。

 

パンダグッズが豊富な「ジョイランド」

今回、パンダサブレの「コップとなかよしパンダ」を購入したのは、アドベンチャーランド内の「ジョイランド」というお土産ショップ。

 

2024年2月にグランドオープンしたお店で、パンダグッズや海の動物、陸の動物グッズが豊富です。

 

木のぬくもりを感じながら、ほっこりとした気分になれる店内なので、アドベンチャーワールドを訪れた際に、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

コップとなかよしパンダ

価格:950円(税込)

個数:12個入

賞味期限:約5カ月

 

アドベンチャーワールド ジョイランド

場所:〒649-2201 和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399

電話番号: 0570-06-4481

営業時間:10:00~17:00

休園日:水曜日

 

[Photos by RUKA]

※時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。

※店舗営業については最新情報をご確認ください。

 

 

元記事で読む
の記事をもっとみる