1. トップ
  2. 恋愛
  3. 子どもを【家事に非協力的な夫】に預け、久々のランチ♡帰宅すると…『なにこれ!?』⇒パートナーとの相性を見極めるポイント

子どもを【家事に非協力的な夫】に預け、久々のランチ♡帰宅すると…『なにこれ!?』⇒パートナーとの相性を見極めるポイント

  • 2024.5.28
  • 1318 views

相性のいいパートナーを選ぶことは、幸せな恋愛を築く上で非常に重要になります。 自分に適した男性を選ぶために、役立つ視点をここで共有します。

会話の流れをチェック

自分と自然に会話が弾む男性とは、関係が継続しやすい傾向が見られます。 共通の興味や価値観を共有することで、二人の間の相性はさらに深まるかもしれません。 逆に、話が噛み合わなかったり、意識的に会話を続けているような場合、関係はストレスの源になり得るでしょう。 これは、関係が早期に終焉を迎える兆候かもしれません。

相手を受け入れられるか

自己の好みに基づきパートナーを選ぶことは一般的ですが、異なる角度からのアプローチを試してみてはどうでしょう。 具体的には、自分が容認できない特徴を持つ人物を避けるのです。 たとえば、過度な消費や悪い飲酒習慣など、自分にとって許容できないポイントがないかを見極めることが肝要です。 受け入れ難い点が多ければ、その関係を維持することが難しくなります。

内面の魅力に注目

一見、外見や仕事の能力が高い男性は魅力的に映るかもしれませんが、長期的な関係の観点からは、内面の価値がより大きな意味を持ちます。 相手の内面に魅了されれば、自然な形で二人の関係は深まり、将来的な結びつきへと発展しやすいでしょう。

相性を見極めて…

「ある時、友人からランチのお誘いがきて食事をすることに。 いつもあまり家事に協力しない夫に若干の不安を抱えながら、子どもたちを預けて外出しました。 しかし、帰宅すると、ぐちゃぐちゃになったままの悲惨な部屋。非協力的な夫に呆れました…。」(20代女性) 相性がよくないと、認識のずれやすれ違いが起こりやすいかもしれません。 結婚を考えている相手なら、より慎重に見極める必要がありそうです。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる