1. トップ
  2. エンタメ
  3. キスを1回もしないまま結婚した博士の夫「なぜキスできなかったのか」その理由を論文に

キスを1回もしないまま結婚した博士の夫「なぜキスできなかったのか」その理由を論文に

  • 2024.5.27
  • 2368 views
【写真・画像】 1枚目
ABEMA TIMES

27日、『新婚さんいらっしゃい!』が放送され、滋賀県からやって来た新婚さんが登場した。

【映像】「なぜキスできなかったのか…」の論文(21分頃~)

夫は国⽴の研究所で顕微鏡の研究開発を⾏っている博⼠︕ スタジオでは、⽣きた動物の脳内が⾒られるという超解像度顕微鏡で撮影した、驚きの画像を披露してくれた。妻は会社に勤める産業医。博⼠と医師という理系カップルだ。

愛のキューピッドは⾼校の恩師。スタジオ観覧にも来てくれていた。2⼈は5歳差なので接点はなかったものの、双⽅から「結婚したい」と聞いていた先⽣が、「⻑年の教員のカン」でマッチング︕ LINEで引き合わせる。しかし時代はコロナ禍の真っ最中…。すぐには会えず、なんと夫がZoomで緊急ミーティングを企画したのがスタートだった。

初のミーティングは、始まるなり夫が顕微鏡について解説。まるで仕事かのように、画⾯共有をしながら延々3時間もしゃべり続けた。そんな3時間ミーティングが毎週重ねられ、並みの⼥性ならドン引きしそうなところだが、妻はその熱意に好印象︕ ⼀⽅の夫は、最初に妻の笑顔を⾒た瞬間に⼀⽬惚れをしていたという。「恋の研究はしたことがなかった」という奥⼿の夫。いよいよ迎えた対⾯でのデートでは、「⼀⼈で考えていても難しい」と恩師を招く。しかし保護者同伴のデートでいい雰囲気になるはずもなく、次に勝負をかけようと、告⽩勝負コースを考えた。滋賀県⺠の妻によれば、その⾏先は「告⽩の四⼤スポット」。狙いに来たことがわかったそうだ。

プラン内容は、びわ湖⼀周のドライブデート。恋の歌が多い百⼈⼀⾸ゆかりの「近江神宮」を出発し、“恋⼈の聖地”と呼ばれる展望台がある「びわ湖テラス」、美しい「メタセコイア並⽊」に寄って、最後はびわ湖を⼀望できるホテルの最上階でディナーへと続く。しかしことごとく不発に終わる経緯は、⾯⽩いやら気の毒やら…。

まさかの「何もない」結果に、妻もモヤモヤが収まらない。翌⽇LINEで詰め寄ると、さすがの夫も気を引き締め、仕事帰りに花束を買って…なんと再び緊急Zoomミーティングを開催︕ようやく⾒事、結ばれた2⼈の微笑ましすぎる写真は必⾒だ。

こうなれば結婚まではスムーズかと思いきや、ある⼀つの課題が…。きっかけとなったユニークすぎる写真が披露されると、夫が今とは別⼈のよう。当時の体重は95kg︕ 2⼈で末永く過ごすためには、健康的に痩せる必要がある。努⼒の甲斐あって、半年間で25kgもの減量に成功︕ 2022年1⽉、無事に結婚へと⾄った。

そしてここからが夫の真⾻頂︕ 実は結婚するまで⼀回もキスをしたことがなかったという2⼈。初キスはなんと、結婚して半年近く経ってから。そのときは「キスできるエネルギーが溜まる要素があった」と夫は解説するが、全員がキョトン。⼭を登って星を⾒てドライブをして帰ることが、その要素だったと語る。常⼈には理解できない仕組みを夫なりに考察し、英語で「なぜキスできなかったのか」と題した論⽂を作成︕ キスに関するエネルギーの流れを図解し、スタジオを驚かせていた。

【写真・画像】 2枚目
ABEMA TIMES
元記事で読む
の記事をもっとみる