1. トップ
  2. 恋愛
  3. 父の葬儀で…初対面の女性「私も娘です」⇒母「…それはおかしいですね」母が放った【矛盾の理由】に…「え…?」

父の葬儀で…初対面の女性「私も娘です」⇒母「…それはおかしいですね」母が放った【矛盾の理由】に…「え…?」

  • 2024.5.25
  • 61201 views

今回は人気のマンガを紹介します! どんな結末になるか考えてみてくださいね。 イラスト:エトラちゃんは見た!

葬儀で父に隠し子疑惑が浮上

あるとき突然、父を亡くした主人公。 父の葬儀中、主人公は見知らぬ女性が出席していることに気がつきました。 女性は主人公に「私も父に焼香を上げてもいいですか?」と言います。 見知らぬ女性が、主人公の父を父と呼んだため混乱する主人公。 女性を知っているという伯父に、女性は父の隠し子だと伝えられますが信じられません。 すると伯父の話を近くで聞いていた母が、詳しく聞かせてほしいと迫って…。

生年月日を聞くと…

出典:エトラちゃんは見た!

伯父から女性について詳細を聞くも納得がいかない主人公たち。 そこで母が「女性の生年月日はご存じですか?」と聞くと…。 伯父は女性の生年月日を教えてくれました。

問題

さあ、ここで問題です。 この後、母が放ったコトとは何でしょうか?

ヒント

女性の母親が身ごもった時期は、父は海外で単身赴任中でした。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

出典:エトラちゃんは見た!

正解は「妊娠の周期と計算が合わない」でした。 伯父に「…それはおかしいですね」と言った母。 母が言うには、そのころ父は海外に単身赴任中でした。 しかも父の赴任先は規律の厳しい国で、女性の母親との逢引きは不可能で…。 母から矛盾を指摘された伯父は、慌てて退散していきました。 数日後、伯父の妻が主人公の家にやってきて、隠し子という叔父の発言を謝罪してくれます。 伯父の妻の協力で、翌日、女性を呼び出してもらうことになりました。 しかし女性と話し合いますが、女性は「私も娘です」と言うばかりで一向に話が進みません。 そんな女性に母は「速やかにDNA鑑定しましょう」と提案するのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (CoordiSnap編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる