1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚式準備をまったくしない夫…式当日に気が付く“事実”に夫は顔面蒼白⇒結婚に向いていない男性の特徴

結婚式準備をまったくしない夫…式当日に気が付く“事実”に夫は顔面蒼白⇒結婚に向いていない男性の特徴

  • 2024.5.25
  • 3236 views

結婚相手は、ただ楽しい時を共有するだけの人ではなく、人生を共に歩む大切なパートナーです。 そこで今回は、結婚を考えた際に見落としてはならない、適さない男性の共通点について紹介します。

過剰な束縛や依存心

相手から頻繁にLINEが来たり、どこにいるのか細かく知りたがったりするような行動は、相手の強い依存心や束縛心を示しています。 愛されている証拠だと思いがちですが、共に生活する中で自由が奪われ、息苦しさを感じることがあるかもしれません。 そのような男性と結婚すると、いずれ負担に感じるようになるかもしれません。

不安定な関係感

交際中のドキドキするようなスリルな出来事はいい思い出かもしれませんが、結婚生活では安定感のある関係が重要です。 常に心が安らげる相手であることが、望まれるでしょう。 彼との交際を続けていて不安に思うことが多いのなら、彼との結婚は真剣に考えるべきでしょう。

家事や育児への無関心

結婚をすると、その相手と生活を共にすることになります。 そこで家事や育児に対する価値観が大きく異なると困難が伴うことになるでしょう。 特に、家事や育児に対して関心がない人だと苦労する可能性が高いでしょう。 彼との価値観が大きく異なっていないかはよく確認しておくといいですね。

結婚相手の選び方

「私は結婚式にこだわりがあったので式の準備を頑張っていたのですが、私とは対照的に夫はそこまで準備を手伝ってくれませんでした。そして式の当日になって夫はワイシャツの準備をしていないことに気が付いたのです。私たちは急いでワイシャツを勝手事なきを得ました。準備のときからしっかりしてくれていればと思いました」(26歳/女性) 共通の趣味や好みが合うと嬉しいですが、それだけで「この人となら大丈夫」と決めてしまうのは早計です。 一生を共にする相手として、しっかりと向き合い検討する必要があります。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる