1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「名前のことだけど…」待望の妊娠に涙した夫⇒半年後に言い出したのは「名づけ」の衝撃発言だった…!

「名前のことだけど…」待望の妊娠に涙した夫⇒半年後に言い出したのは「名づけ」の衝撃発言だった…!

  • 2024.5.25
  • 4075 views

結婚2年目で、待望のわが子を授かった私たち夫婦。夫も私も子どもが欲しかったので、妊娠がわかったときは2人で喜びの涙を流しました。しかし、子どもの名前を考える段階になって、夫のとんでもない発言に私は愕然としました――。

夫のトンデモ発言

「名前のことだけど、俺の子どもだから、俺が名前を考える!」と言い出した夫。私の子どもでもあるんだけどな……とかなりイライラしました。

夫が候補として挙げてきた名前は2つ。どちらもよくある名前だったので、どうしてその名前がいいのか理由を聞いてみたところ……。

「呼びやすいから!名付けに大事なのはフィーリングだよ!」

それを聞いて、私はブチ切れ。

「あなたひとりの子どもじゃないでしょ!」

「こっちは命懸けで出産するんだから、適当に名前を付けようとしないで!」

今までの夫婦生活では、夫の意見を立てていた私。そんな私が怒ったことに、夫もびっくりしたようでした。

「自分の子どものことに関しては、私は絶対に折れないよ」と宣言した私。夫も私と話し合って決めることを約束してくれました。

名前は親からの最初のプレゼントだと思っています。子どもが一生付き合っていく名前になるので、その後は2人でいろんな候補を出し、よく話し合って決めました。

その後、無事に生まれてきたわが子。まだ小さいですが、いつか「この名前にしてもらえてよかったな」と思ってくれたらうれしいです。

イラスト/はたこ


著者:青木愛美

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる