1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「え、ちょっと…」男性が【ショック】を受ける女性の発言とは?

「え、ちょっと…」男性が【ショック】を受ける女性の発言とは?

  • 2024.5.25
  • 2495 views

何気ない一言で「恋愛対象外」のレッテルを貼られてしまうことがあります。 その言葉が、あなたと彼の距離を遠ざけてしまうかもしれません。 今回は、男性が思わず「ショックを受けてしまう」女性の発言を4つピックアップして紹介します。

「興味ない」と断言しない

話を盛り上げようと、自分のタイプの女性について語っている男性。 そのとき、あなたは「興味ないです」など、思わず否定的な言葉を口にすることはありませんか? そのような言葉は男性から見れば、笑いを誘いつつもどこかで心にショックを受けるものかもしれません。 笑いをより楽しく引き立てる表現に意識を向けてみるとよいですよ。

「無理です!」と強く否定しない

あなたが友達から「2人って意外に似合うよね」「仲よくていいんじゃない?」と言われたとき、軽く「それはないわ!」と強く否定するのは改めましょう。 否定された男性は「俺なんて彼女の選択肢外なんだ」と感じ、あなたを恋愛対象に見なくなるかもしれません。 もし自分の恋心にどうにか気づいてほしいと思うのであれば、否定的な反応を抑えて、可愛いリアクションを見せてみてはいかがでしょうか?

「どこかにいい人いませんか?」と言わない

あなたは恋人がほしいと思い、彼に「いい人知りませんか?」と尋ねてませんか? そのアプローチはほぼ無視されてしまうことでしょう。 「どうせ俺はいい人じゃないんだろう…」と思わせてしまう可能性があります。 自分が恋愛対象外であることを彼に認識させるような発言は、彼があなたに対する興味を一気に失うので、それは関係性に大きな溝を作る可能性もありますよ。

「彼女はいらないの?」と言わない

好きな男性が恋愛に興味があるかどうかを確認するため「彼女はいらないの?」と尋ねることは避けてください。 それが大きな誤解を招く可能性があるからです。 「もう、彼女を作る時期じゃない?」「一人でもいいけど、誰かに甘えたいでしょう?」などの一言は「他の人でもいいじゃない?」と彼に感じさせるかもしれません。 あまり遠回りせず「今、彼女がほしいと思いますか?」と直接尋ねてみてください。 それにより「もしかして、俺に気があるのかな?」と彼が感じるチャンスになるかもしれませんよ。

言葉の工夫で恋を実らせる!

男性たちも、あなたの何気ない一言に心が痛んでしまうことがあります。 恋の行方に影響するため、他の人に対して投げかける何気ない言葉には十分な注意が必要です。 あなたが言葉を工夫して彼を魅了し、より深い関係性を築くための表現を模索するべきでしょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる