1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「見てよこれ!」息子が見せてきたスマホには“義母のドン引き行為”が大量に…⇒「それはやりすぎ」過剰に思われる行動

「見てよこれ!」息子が見せてきたスマホには“義母のドン引き行為”が大量に…⇒「それはやりすぎ」過剰に思われる行動

  • 2024.5.25
  • 3959 views

「それはやりすぎ」過剰に思われる行動

愛情を示す方法は人それぞれですが、時にその熱意が相手を圧倒してしまうこともあるようです。 本記事では、男性が過剰だと感じた女性の行動を紹介します。

度を越した気遣い

「職場で残業続きだったころ、同僚の女性が『疲れてるでしょ!作ってきたお弁当だべて!』といい手作りの弁当をくれました。弁当を作ってほしいなんて頼んでもいないしアレルギーが多い僕からしたらとても困ってしまいました」(28歳/男性) 心遣いはありがたいものの、それが相手にとって負担になることも考えられます。 相手が嫌がっているそぶりを感じたら素直に謝ることが大切です。

不意打ちのプレゼントに困惑

「ある日突然、仲よくしていた友人からプレゼントをもらったことがあります。誕生日に貰うならまだしも何もないときに貰ったのでどういう意図があるのかわからず困惑しました」(23歳/男性) 突然の距離感の縮小は、相手を戸惑わせる原因となり得ます。 突然の贈り物も、相手によっては反感を買うことがあるため、慎重になるべきかもしれません。

看病は適度に

「彼女の優しさには感謝していますが、過保護な面も…。風邪のときに手料理と薬をたんまりと持ってきてくれたり、健康状態を頻繁に確認されたり。とても心配してもらえていることはわかりますが、行き過ぎな感じがして少し怖いですね」(29歳/男性) 相手が体調を崩した時には、適度な心配とサポートを申し出ることが、最も適切なアプローチかもしれません。 病人の要望に合わせるのが一番いいのかもしれません。

相手を思う気持ち

「息子がある日『これ見て』と言ってスマホを差し出してきました。 その画面には義母からの大量のラブコールとダイレクトメッセージが…あまりの態度に引いてしまいました」(38歳/女性) 恋愛では、相手に印象を残そうとする気持ちは自然なことです。 しかし、そのために行き過ぎた行動をとることは、逆効果になってしまう可能性があります。 相手の個性や好みを考慮し、ゆっくりと距離を縮めていくことが、お互いにとって心地よい関係を築くコツと言えるでしょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる