1. トップ
  2. 恋愛
  3. ママ友とランチ…私「1人1300円ね」ママ友「端数払っておいて」その後も“端数をおごらされ続け”…合計1500円!?⇒返金をお願いした結果

ママ友とランチ…私「1人1300円ね」ママ友「端数払っておいて」その後も“端数をおごらされ続け”…合計1500円!?⇒返金をお願いした結果

  • 2024.5.25
  • 31796 views

今回は人気のマンガを紹介します! どんな結末になるか考えてみてくださいね。 イラスト:まるよし

ママ友から質問が続き

主人公には保育園で知り合ったママ友がいました。 知り合ってから数ヶ月後、ランチに誘われるようになったのですが…。 ランチのときにママ友は、主人公の家族の学歴に関して深く聞いてきたのです。 聞いたうえに「平凡ね」と、発言が気になります。 それだけだったらまだよかったのですが、主人公が感じる違和感は他にもあり… ランチの会計のときに「端数をはらっておいて」という発言が飛び出したのです。

出典:愛カツ

端数をおごらされるように

出典:愛カツ

2週間後

出典:愛カツ

ここで問題

ママ友はどんな人なのでしょうか? ヒント! 主人公はママ友の様子に「またか~」とうんざりしています。

知り合ったときから

出典:愛カツ

正解は…

正解は「マウント発言が多い」でした。 ママ友とランチを終え、会計後「1人1300円ね」と声をかけた主人公。 するとママ友は「端数払って」と言い、1000円しか払いませんでした。 それから端数をおごらされ続け、立て替えた金額は合計1500円になっていたのです。 違和感を抱えたまま2週間…主人公がママ友に会った際に「この前までに立て替えたランチ代…」と、言いずらいなか返金をお願いすると…。 「ごめーん、これで返すね」とカバンから缶コーヒー2本を取り出したのです。 まさかのお返しに絶句する主人公なのでした。 ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる