1. トップ
  2. 恋愛
  3. 高熱で寝込む妻と空腹の子どもたち…それを見た夫「俺は今から“遊び”に行ってくる」⇒ストレスのもとになりやすい男性の特徴

高熱で寝込む妻と空腹の子どもたち…それを見た夫「俺は今から“遊び”に行ってくる」⇒ストレスのもとになりやすい男性の特徴

  • 2024.5.24
  • 18555 views

ストレスのもとになりやすい男性の特徴

恋人間や夫婦関係では、時としてその絆を見直す必要が生じるかもしれません。 そんな瞬間を察知できるよう、付き合い続けても幸せになれない男性の特徴をご紹介しましょう。

配慮欠如のあらわれ

「付き合っている彼が、しばしば無計画かつ衝動的に行動して周囲を困らせがちです。そんな彼との付き合いは、ストレスが溜まる一方です」(33歳/女性) 彼の思慮のない行動が絶えずトラブルを引き起こし、その影響を頻繁に被るような場合は彼との関係を考え直す必要があるかもしれません。

他人を蔑む

「彼は人を見下し、自分に対しては甘々です。そんな彼のもとでは、心身ともに疲れ切ってしまいます…」(32歳/女性) 自己愛が強く、他人に対して非現実的な要求を押しつける男性との関わりは、精神的にも肉体的にも負荷が大きいでしょう。 最初は彼女に対しては甘かった態度もいつしかほかの人に対してと同じように厳しくなることもあります。

自己中心の行動パターン

「私の彼氏はかなり自己中心的な考えを持っています。彼の無理難題な要求を断ると『そんなこともできないのかよ』と私に対して怒ってきます」(36歳/女性) 自分勝手な振る舞いや、自らの考えを他者に押しつけるような態度をとる彼には、注意が必要かもしれません。 どんなに無理なお願いも当然化のように要求されることもあります。 彼との将来についてよく考えたほうが自分のためになるかもしれません。

関係を見つめ直すべき瞬間

「私が高熱で寝込んでいたときのこと。 夫に子どもたちのご飯を用意するように頼むと『料理できないからわからない。俺は今から遊びに行くから』と言い、私たちを置いて外出してしまいました。」(34歳/女性) 他人に対する思いやりの心に欠けた男性と付き合い続けると後々になって問題が生じることが多いです。 もし友人たちから「もう別れたほうがいい」とのアドバイスを受けたら、彼との関係について真剣に思い悩む時なのかもしれません。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる