1. トップ
  2. エンタメ
  3. 日本などで予想上回る反響、追加生産も…BABYMONSTER、デビューALが“ハーフミリオン”達成!

日本などで予想上回る反響、追加生産も…BABYMONSTER、デビューALが“ハーフミリオン”達成!

  • 2024.5.24
  • 3016 views

BABYMONSTERの“公式”デビューアルバムがハーフミリオンセラーを達成した。

5月24日、韓国音楽チャートの「HANTEOチャート」によると、BABYMONSTERの1stミニアルバム『BABYMONS7ER』は4月1日にリリースされて以来、計52万4925枚が販売されたという。

同作は、計40万1287枚を売り上げてK-POPガールズグループの初アルバムとして歴代1位の初動記録を樹立している。その後、7週間が過ぎた今も着実に上昇に、ハーフミリオンに達した。

特に、日本、中国市場での需要が予想を上回り、数回にわたって追加製作したとYGエンターテインメントは説明している。

BABYMONSTER
(写真提供=YGエンターテインメント)BABYMONSTER

BABYMONSTERはこの勢いに乗り、世界人気に火をつける見通しだ。最近は日本の主要音楽番組への出演で活発な現地プロモーションを続けており、夏には『SUMMER SONIC 2024』などへの出演により音楽ファンとの接点が増えるため、最終販売量はさらに増えるものと見られる。

なお、BABYMONSTERは現在、5都市7公演の初ファンミーティングツアー「[BABYMONSTER PRESENTS:SEE YOU THERE]」を展開中だ。また、31日0時には、チャーリー・プースがBABYMONSTERのためにプレゼントしたことで話題を集めた『LIKE THAT』のパフォーマンスビデオを公開する。

◇BABYMONSTERとは?

YGエンターテインメントがBLACKPINK以来、約7年ぶりにローンチしたガールズグループ。韓国出身(ラミ、ローラ、アヒョン)、タイ出身(パリタ、チキータ)、日本出身(ルカ、アサ)の7人で構成された。各々が1000倍の競争を勝ち抜いてYGエンタの練習生として合流し、4年間、専門のトレーニングを受けた。2023年11月27日、デジタルシングル『BATTER UP』でデビュー。2024年4月には健康問題でデビューできなかったアヒョンがグループに合流し、1stミニアルバム『BABYMONS7ER』で“正式デビュー”した。

元記事で読む
の記事をもっとみる