1. トップ
  2. 『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!』先着来場者特典は原作者描き下ろし漫画! キャスト登壇の舞台あいさつも開催

『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!』先着来場者特典は原作者描き下ろし漫画! キャスト登壇の舞台あいさつも開催

  • 2024.5.24
  • 61 views
『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』先着来場者特典ビジュアル (C)はまじあき/芳文社・アニプレックス width=
『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』先着来場者特典ビジュアル (C)はまじあき/芳文社・アニプレックス

6月7日公開の『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!』前編『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』の先着来場者特典、1週目来場者特典が決定。さらに、劇場物販のラインナップのほか、ZEPPツアー発券情報も解禁された。また、キャストが登壇する公開記念舞台あいさつの開催も発表された。

【写真】前編の1週目来場者特典はキャラクターデザイン・総作画監督けろりら描き下ろし「ミニ色紙」

原作は、芳文社「まんがタイムきらら MAX」連載中の、はまじあきによる同名の4コマ漫画。極度の人見知りで陰キャな少女・後藤ひとりが「結束バンド」というバンドに加入し、伊地知虹夏、山田リョウ、喜多郁代の3人の個性的なメンバーとともに成長していく様を描く。

2022年秋にテレビアニメが放送され、さらに音楽面では「結束バンド」のフルアルバム『結束バンド』が2023年のオリコン「作品別売上数部門 デジタルアルバムランキング」年間1位やBillboard JAPAN「年間ダウンロードアルバムチャート」1位を獲得した。アニメ/音楽の両面でデビューを果たした「結束バンド」の物語が、テレビアニメを再編集した劇場総集編として前編が6月7日、後編が8月9日に公開される。

「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりは、ギターを愛する孤独な少女。家で1人寂しく弾くだけの毎日だったが、ひょんなことから伊地知虹夏が率いる「結束バンド」に加入することに。人前での演奏に不慣れな後藤は、立派なバンドマンになれるのか―。

本作の『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』の先着来場者特典が、原作者はまじあき描き下ろし漫画「ぼっち・ざ・ろっく!エピグラフ1」に決定。6月7日より配布される(数量限定)。1週目来場者特典はキャラクターデザイン・総作画監督けろりら描き下ろし「ミニ色紙」に(6月7日~14日まで数量限定で配布)。

さらに、劇場公開にあわせてオリジナルグッズの発売が決定。6月7日より各上映劇場にて販売開始。

そして劇場総集編の公開を記念して、全国各地で舞台あいさつイベントを実施。6月8日、TOHOシネマズ光の森での『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』凱旋舞台あいさつを皮切りに、6月9日(=ロックの日)に実施する“ロック舞台あいさつ”、“ぼっちちゃん”こと後藤ひとり役の青山吉能らメインキャストがそれぞれ“一人ぼっち”で登壇する“ぼっち舞台あいさつ”などが各地で実施される。

また、結束バンドによるZEPPツアーのチケットが、ローソンチケットにて先行抽選申し込みが可能に。期間は6月7日18時~23日23時59分まで。

オリジナルグッズ、舞台あいさつ等の詳細は公式サイトにて。

『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:』は6月7日、『劇場総集編ぼっち・ざ・ろっく!Re:Re:』は8月9日公開。

元記事で読む
の記事をもっとみる