1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 40代無職の男性…「先行投資の分はすぐ返せる」仕事を始める為”まさかの金策”に!?

40代無職の男性…「先行投資の分はすぐ返せる」仕事を始める為”まさかの金策”に!?

  • 2024.5.24
  • 2407 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。 ※この物語はフィクションです。

イラスト:レイナの部屋【ブラックわーるど】

【漫画】無職男の金策

主人公は40代で無職の男性です。 高校卒業後から実家に引きこもり、ゲームばかりしています。 1度だけ働こうとしますが、採用されたのはコンビニバイトのみ。 しかしすぐに無断欠勤し、1ヶ月足らずで辞めることに。 親から「働け」とプレッシャーをかけられますが…。 その後も主人公はゲームだけをする毎日を過ごします。

ゲームで賞金1000万円

lamire
出典:レイナの部屋【ブラックわーるど】

ある日、ゲームの大会の記事を発見した主人公。 そこには賞金として1000万円がもらえると書かれています。

問題

さあ、ここで問題です。 ゲームするだけで賞金1000万円が手に入ることを知った主人公。 この後、主人公はどう思ったでしょうか?

ヒント

安易な考えです。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:レイナの部屋【ブラックわーるど】

正解は「俺のゲーム歴は20年近い。あっという間にプロゲーマーになれる」でした。 「ついに天職を見つけたのだ」と感じた主人公。 しかしプロゲーマーになるためには、配信用の機材を購入する必要があります。 親に買ってもらおうと頼みますが…。 主人公の安易な考えに激怒し、支援をしてくれませんでした。 その後主人公は、プロゲーマーになるために借金をすることに。 すぐさま行動に移し、消費者金融を数件回ります。 主人公は「本気を出せばすぐに先行投資分を取り返せる」と考えたのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる