1. トップ
  2. 恋愛
  3. 義母「お母さんは?」孫から“嫁の居場所”を聞き、表情が一変…!?⇒控えた方がいい【否定癖】とは?

義母「お母さんは?」孫から“嫁の居場所”を聞き、表情が一変…!?⇒控えた方がいい【否定癖】とは?

  • 2024.5.24
  • 2115 views

外見からは想像もつかないかもしれませんが、否定癖を持っていることで、人との距離感がぐっと遠のいてしまうことが考えられます。 わたしたちの周りには、無意識のうちに否定の言葉を口にする人がいます。

つい否定してしまう

何げなく発した一言が、大切な関係性に亀裂を入れる可能性もあるかもしれません。 相手はまずは「それいいね!」という肯定的な反応を期待しています。 しかし、いきなり否定的な言葉を浴びせられると「提案してもダメだろう」と感じることになるでしょう。

自覚がないことも

否定的な発言が多い人は、他人からの指摘を受けて初めて、自分の癖に気が付くことが多いようです。 「あなたっていつもそういう態度だよね」と言われても、まさか自分が…?と驚くことも。 自分でも意識して、否定から入らないように工夫してみることが重要です。

怒るようなこと?

「最近パートを始めたのですが、友人や親戚には伝えていませんでした。ある日私がパート中に義母が家を訪ねてきて、義母が『お母さんは?』と娘に聞いてすぐに厳しい表情になったらしく…。なぜか義母は私がパートをしていることを快く思わない様子でした」(30代女性) 周りを思い通りに動かすのは困難なもの。 否定癖を手放して、人間関係を豊かにしましょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる