1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 母「またお金がなくなった」息子「毎月5万円以上渡してるのに…」母の言動に違和感を覚えた家政婦は…⇒「一つ、提案があります」

母「またお金がなくなった」息子「毎月5万円以上渡してるのに…」母の言動に違和感を覚えた家政婦は…⇒「一つ、提案があります」

  • 2024.5.23
  • 9754 views

今回は、物語をもとにしたクイズを紹介します!クイズの解答を考えてみてくださいね。※この物語はフィクションです。

イラスト:モナ・リザの戯言

お金がなくなってしまう…

物忘れがひどくなり、骨折して自由に動けない主人公。 生活のために、家政婦サービスを利用していました。 ある日、主人公は自分のお金がなくなっていることに気づきます。

息子にも相談

lamire
出典:モナ・リザの戯言

「またお金がなくなった」と、何度もお金がなくなっていることに気がつく主人公。 お金がなくなっていることについて息子に電話をしました。

問題

さあ、ここで問題です。 息子は何と返答したでしょう?

ヒント

主人公は高齢で物忘れが激しいようです。 みなさんは答えがわかりましたか?

正解は…

lamire
出典:モナ・リザの戯言

正解は「どうせ自分で置いた場所忘れてるだけだろ」でした。 いつも同じ場所にお金を置いている主人公。 お金がなくなることを相談した結果、家政婦の提案でお金の置き場所を変えます。 その頃、主人公の言動に違和感を覚えた家政婦の責任者は…。 「一つ、提案があります」と、息子にある話を持ちかけます。 主人公と友達のように親しい家政婦の訪問日。 家政婦は、現金を取る姿を主人公の息子に見つかってしまいます。 家政婦は「ちょっと待って!私は取ってない!」と泣きつくのでした。 ※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる