1. トップ
  2. 恋愛
  3. ケヴィン・トラップ、GKなのに「10番ストライカー」で練習試合に出場!しかも2ゴールを奪取

ケヴィン・トラップ、GKなのに「10番ストライカー」で練習試合に出場!しかも2ゴールを奪取

  • 2024.5.23
  • 93 views
ケヴィン・トラップ、GKなのに「10番ストライカー」で練習試合に出場!しかも2ゴールを奪取
ケヴィン・トラップ、GKなのに「10番ストライカー」で練習試合に出場!しかも2ゴールを奪取

Text by 石井彰(編集部)

アイントラハト・フランクフルトでプレーしているドイツ代表GKケヴィン・トラップが、ストライカーとして練習試合に出場して2ゴールを決めた。

先週末にブンデスリーガ最終節のRBライプツィヒ戦を終えたアイントラハト・フランクフルトは、オフシーズンを前にVfLゲルマニア1894とのトレーニングマッチを開催。

VfLゲルマニア1894はフランクフルトの街で初めて設立されたサッカークラブで、現在は地域リーグでプレーしているアマチュアチーム。

シーズン終了後の親善試合ということもあってお祭りムードのなかで行なわれ、フランクフルトは序盤から立て続けにゴールを決める展開となり、8-0というスコアでハーフタイムに突入した。

そしてハーフタイムには本来ゴールキーパーを務めているケヴィン・トラップが10番のユニフォームを身に着けてピッチに入り、ストライカーとしてプレーすることに。

50分にはペナルティエリアの右でパスを受け、そこから鋭いシュートをゴールに叩き込む(※Youtube動画1時間10分~)。

さらに11-1で迎えた82分にもウーゴ・エキティケの突破からのクロスを合わせ、ケヴィン・トラップが2ゴール目を奪った。(動画1時間42分30秒~)。

最終的に試合は13-1というスコアでアイントラハト・フランクフルトが勝利。練習場のアホールン・キャンプ・スポーツパークには1600人ものファンが集まり、非常に盛り上がるイベントになったとのことだ。

元記事で読む
の記事をもっとみる