1. トップ
  2. スキンケア
  3. 老け唇で顔印象が悪くなる!?40・50代が使いたいUVカットリップクリーム3つ

老け唇で顔印象が悪くなる!?40・50代が使いたいUVカットリップクリーム3つ

  • 2024.5.24
  • 3491 views

唇の紫外線対策はしていますか?

「UVケアは1年中必要」といわれていますが、唇には皮脂腺がないので、自らの力で保護することができません。

肌育美容家の筆者が、唇にも紫外線対策が必要な理由を解説し、おすすめのリップクリームをご紹介します。

️■唇にも日焼け止め?紫外線が老け唇を作る

ふっくらとしたボリューム感のある唇は、若さの象徴。ところが40・50代になると、唇のハリがなくなり、萎んで見えてしまいます。

その原因のひとつは紫外線です。

唇は皮膚よりもデリケートなので、紫外線の影響を受けやすいパーツです。紫外線の乾燥で縦ジワが増えたり、色素沈着を起こしてくすんだように見えてしまいます。

だからこそ、口紅を塗る前にケアが必要です。

毎日、日焼け止めを塗るように、UVカット効果のあるリップクリームを使って紫外線を防いでください。

また、食事や唾液で取れやすいため、気がついたときにこまめに塗り直しをしましょう。

■40・50代におすすめ!UV効果のあるリップクリーム3選

筆者がおすすめするリップクリームは、以下の3種類です。

・口紅の下地になるもの

・紫外線吸収剤&紫外線散乱剤不使用のもの

・1本で口紅としても使えるもの

UV効果以外にも使いやすさが詰め込まれたものを選びました。以下ご紹介します。

(1)リップバームUV/オルビス

オルビスの「リップバームUV」はSPF25・PA++。口紅の下地としておすすめです。

加水分解コラーゲンやゲットウ葉エキスなど5種類の保湿成分配合で、使うたびにダメージを受けた唇を健やかな状態に導いてくれます。

嬉しいのは、ほんのりと色づき唇を健康的に見せてくれること。また色移りしづらく、唇の凹凸をフラットにしてくれます。

ニュートラルなフレンチピンクカラーは、上からつける口紅の色を問いません。パーソナルカラーを気にせず使えます。
(税込価格1,100円)

(2)THREE バランシング プロテクティブ リップ バー/THREE

THREEの「バランシング プロテクティブ リップ バー」はSPF20・PA++。

つけた途端なめらかに伸びて、唇を保護してくれます。ベタつかず被膜感がないので、ジェンダーフリーで使えますよ。

天然の紫外線防止効果のある、クロヨナ種子油と国産コメヌカ油を独自の比率で配合した、THREEオリジナルのフィトオイルUVカット処方を採用。

紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を使わずに、UVカットができる驚きのリップバームです。

色づきはなく、ほのかなシトラス系の香りで癒されるので就寝前にも使えます。
(3g 税込価格3,190円)

(3)ピュアリップセラムUV〈ヌーディーアプリコット〉/アテニア

アテニアの「ピュアリップセラムUV」は、SPF18・ PA++。

リップクリームというよりも唇専用の美容液といえるほど、まろやかな塗り心地です。

唇にハリを与えてふっくら整える保湿成分のMプラセンタEXの他、美容液成分が贅沢に配合されています。

きちんと発色してくれるので、1本でUVケアと口紅の役割を果たしてくれます。

口紅が苦手な、デリケートな唇の人も使いやすそうですね。

(税込価格1,870円 ※数量限定商品 2024年7-8月販売終了予定)

唇の印象で、老け顔に見えてしまったらもったいないですよね。UVカットができるリップクリームを取り入れて、今年は唇美人を目指しましょう。

※各商品の情報は記事公開時のものです。

(肌育美容家 今泉 まいこ)

元記事で読む
の記事をもっとみる