1. トップ
  2. 『VIO脱毛』で発見したデリケートゾーンの“衝撃的な事実”に「おつかれ、私!」

『VIO脱毛』で発見したデリケートゾーンの“衝撃的な事実”に「おつかれ、私!」

  • 2024.6.15
  • 35387 views

イラストレーターとして活動しながら、バセドウ病を発症した夫の闘病記や、日常の出来事や感じたことを漫画にし、X(旧Twitter)で発信している、桜木きぬ(@kinumanga)さん。

ある日、VIO脱毛をした桜木きぬさんは、驚きの発見をしたそうで…?

undefined
桜木きぬ(@kinumanga

アンダーヘアを脱毛したことにより、これまで毛が生えていた部分に多数の妊娠線があったことが判明。今までできていないと思っていた桜木きぬさんは「あら~」と小さく驚くのでした。

妊娠線とは、妊娠に伴う体型の急激な変化により、皮膚に現れるひび割れのようなもの。おなかや太もも、おしりなど脂肪がつきやすいところに出やすいそうで、桜木きぬさんのようにVIO付近に出るのは珍しいのではないでしょうか?

最初は赤紫色やピンクで時間とともに黒ずんでいき、産後は白くなって目立たなくなるものの、完全に消えることはない妊娠線。それが気になる人も多いようですが、それは“頑張った証”でもあります。驚きの発見ではあるものの、桜木きぬさんのように「お疲れ私!」と前向きに捉えてあげたいですね!

X(旧Twitter):桜木きぬ(@kinumanga

の記事をもっとみる