1. トップ
  2. 恋愛
  3. 嫁にセクハラをする義父。義弟「触ってたよね?」注意してくれたが…→次の瞬間、そばにいた夫の【ありえない発言】に…「なに言ってんの!?」

嫁にセクハラをする義父。義弟「触ってたよね?」注意してくれたが…→次の瞬間、そばにいた夫の【ありえない発言】に…「なに言ってんの!?」

  • 2024.5.23
  • 7000 views

皆さんは、義家族関係の悩みはありますか? 今回は「義父からのセクハラ」にまつわる物語とユーザーからの声を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 イラスト:Yukko

嫁イビリとセクハラに悩まされる

主人公は、義両親と義弟と同居しています。 義父からは嫁イビリ、義父からはセクハラをされて、つらい日々を送っていました。 そんなある日、夕食を用意していると、いつものように義父が身体を触ってきて…。 すると次の瞬間、義弟が義父に「触ってたよね?」と注意してくれました。 しかし義父が逆ギレしたことで、義弟と義父は口論に。 するとそれまで黙っていた夫が「放っておけよ」と言って義弟を窘めたのです。

夫の本音

出典:愛カツ

夫は「いつものこと」「減るもんじゃない」と言って義父の肩を持ちます。 夫の本音を知った主人公はショックで絶句しますが…。 すぐさま義弟が「なに言ってんの!?」と怒ってくれました。 そして「義姉さんの心はもう限界なんだよ!」と反論してくれたのです。 義弟の優しい行動に主人公は救われたのでした。

読者の感想

嫁イビリとセクハラに苦しむ主人公を助けようとしない夫に腹が立ちました。 義弟が味方でいてくれることだけがせめてもの救いですね…。 (20代/女性)
身内になったとはいえ、義両親からストレスを受けながら生活するのはとてもつらいことだと思います。 義弟がかばってくれて安心しましたが、主人公は夫に味方してほしいと思ったのではないでしょうか。 (40代/女性)

※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる