1. トップ
  2. 恋愛
  3. 妻の料理を2年間食べたら…夫「な、なんだこれ!」身体に異変を感じて病院へ行くと⇒「すぐ入院してもらいます!」「わ、わかりました…」

妻の料理を2年間食べたら…夫「な、なんだこれ!」身体に異変を感じて病院へ行くと⇒「すぐ入院してもらいます!」「わ、わかりました…」

  • 2024.5.22
  • 12225 views

皆さんは、食事のことで悩みはありますか? 今回は「異常に塩辛い食事を作る妻」にまつわる物語とその感想を紹介します。

イラスト:エトラちゃんは見た!

2年前に結婚

主人公は、2年前に結婚した会社員です。 最近、肉体的にも精神的にも限界がきていました。

1年前から体に不調が…

lamire
出典:エトラちゃんは見た!

結婚前は健康体だったものの、1年前から急激に体の不調を感じるようになった主人公。 その原因は、妻の料理が異常に塩辛すぎることでした。 そのことを妻に指摘したり、料理を残したりすると、妻は途端に機嫌が悪くなります。 そのため主人公は、我慢して塩辛い料理を食べ続けるしかありませんでした。 そんなある日、鏡で自分の姿を見た主人公は「なんだこれ!?」と絶句。 全身が異常にむくんでいたのです。 その後、急いで病院に行くと、医者からこのままでは重篤な病気になると診断されます。 医師に「すぐ入院してもらいます!」と告げられ、主人公は「わ、わかりました…」と頷くのでした。

読者の感想

毎日異常に塩辛い料理を食べ続けていたら、体に不調が出てもおかしくありませんね。 同じ食生活を続けているはずの妻の身体も心配になりました。 (30代/女性)
指摘すると不機嫌になる妻を優先して、自分を犠牲にしていた主人公はすごいなと思いました。 この入院をきっかけに、妻が自分の料理を見つめ直すきっかけになればいいなと思います。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 ※こちらのお話は体験談をもとに作成しています。 (lamire編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる