1. トップ
  2. お仕事
  3. 「てめぇ図々しいんだよ!」自己中すぎる【ママ友】のお願いを断るとブチ切れ! もう意味わからん!?

「てめぇ図々しいんだよ!」自己中すぎる【ママ友】のお願いを断るとブチ切れ! もう意味わからん!?

  • 2024.5.22
  • 10358 views

筆者には売れっ子ライターのカッコいい先輩がいます。先輩はバリバリ仕事をこなし、保育園のママ友からも応援され、仕事もプライベートも順調そのものでした。しかし、そんな先輩に目を付けた困ったママ友Kがいて……

売れっ子ライターを悩ませた図々しいママ友

画像: ftnews.jp

しかし面倒なことに、ママ友Kが「そんなに忙しいなら秘書がいるでしょ? 私がやってあげる!」と図々しい提案をしてきました。

ママ友Kは、社会人経験無し、作品は未読......とても秘書が務まるとは思えません。
しかし「お金が欲しいから」と、さらに迫ってきましたが、先輩は苦笑いでスルー。

ただ、実際に多忙だった先輩は優秀な秘書を雇うことにしました。その秘書は、先輩の大ファンで作品愛が強く、経理も出来る人だったので、先輩も大助かり!

ところが、それを良く思わなかったママ友Kは、見当違いな怒りを爆発! 連日先輩に嫌がらせ電話をするようになったのです……。しかもその内容はだんだんひどくなっていき、ついに警察が介入することに──。

ママ友Kは、旦那さんからも「図々しいにも程がある! そんなに金が欲しいんだったら働け!」と厳しく叱られ、人生初のパートを開始。今はパート先で絞られ、少しずつ社会性を身に付けていっているそうです。

ママ友Kさんは、お金を稼ぐことをあまりにも簡単に考えていたようですね。『友達だから』という理由だけで、秘書として雇ってもらえるほど甘い仕事ではありません。 せっかくなので、パート先でしっかり社会性を身に付けることができたらいいですね。

ftnサイトでは、このストーリーの完全漫画版も公開中! お見逃しなく。

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

Illustrator:佐田 静
ftnコラムニスト:六条京子

元記事で読む
の記事をもっとみる