1. トップ
  2. 彼氏に話してもどうにもならない。毒親のことを打ち明けて悟ったこと

彼氏に話してもどうにもならない。毒親のことを打ち明けて悟ったこと

  • 2024.5.21
  • 1835 views
彼氏の思い (C)つつみ/KADOKAWA
彼氏の思い (C)つつみ/KADOKAWA

精神的な支配で高校生の娘を追い詰める母親。毒親から逃げるにはどうしたら?

暴言や暴力、過干渉などで娘を縛り付ける「毒親」に育てられたつつみさん。彼女は過去のトラウマから解き放たれるため、母から受けた呪縛のような思い出をひとつひとつ日記に書き記すことにしました。

幼少期から、理不尽なことで怒られては体罰を受ける日々が続いていましたが、つつみさんが成長したことで母からの暴力による支配は終わります。

しかし次に待ち受けていたのは、脅しによる精神的な支配。学校を辞めさせる、金がないなら体を売れなど、娘を精神的に追い詰めていく毒親…。

そんな母から逃れたくても、逃れられなかった女子高生の壮絶な体験を見てみましょう。

※本記事はつつみ著の書籍『毒親に育てられました3 親子の縁を切るまでの話』から一部抜粋・編集しました。

これからは俺にも話して! (C)つつみ/KADOKAWA
これからは俺にも話して! (C)つつみ/KADOKAWA
いつの間にか俺のほうまでどんどん辛くなってきちゃって… (C)つつみ/KADOKAWA
いつの間にか俺のほうまでどんどん辛くなってきちゃって… (C)つつみ/KADOKAWA
…今逃げたとしたら (C)つつみ/KADOKAWA
…今逃げたとしたら (C)つつみ/KADOKAWA
でも 覚悟ができたら言うから (C)つつみ/KADOKAWA
でも 覚悟ができたら言うから (C)つつみ/KADOKAWA

異常な家庭環境を話すことが、大切な人を苦しめる結果になってしまったつつみさん。「毒親」からの救済について考えさせられるエピソードです。

著=つつみ/『毒親に育てられました3 親子の縁を切るまでの話』

元記事で読む
の記事をもっとみる