1. トップ
  2. 恋愛
  3. カンヌ映画祭で公式上映された『ベテラン2』、5分間のスタンディングオベーション!

カンヌ映画祭で公式上映された『ベテラン2』、5分間のスタンディングオベーション!

  • 2024.5.21
  • 2293 views

「第77回カンヌ国際映画祭」ミッドナイトスクリーニングセクションで上映された韓国映画『ベテラン2』(原題)が、スタンディングオベーションを受けた。

その場にはリュ・スンワン監督と主演俳優のファン・ジョンミン、チョン・ヘインのほか、CJグループのイ・ミギョン副会長、是枝裕和監督らが参加した。

カンヌでワールドプレミア上映された『ベテラン2』に対し、現場にいた約2300人の観客はスタンディングオベーションで応えた。映画が終わった後、約5分間熱い拍手が沸き起こったため、リュ・スンワン監督は感極まった様子で感謝を表した。彼は「ここに来るまで50年かかった」と、カンヌ映画祭に訪問した感想を述べた。

ファン・ジョンミンも「皆さんの愛情を胸に刻んで気持ちよく韓国に帰る。この温かさを、韓国の映画ファンにも必ず伝えます」と述べた。すると、再び5分間のスタンディングオベーションが沸き起こり、『ベテラン2』チームへの熱い応援を感じさせた。

『ベテラン2』
(画像=CJ ENM)

5月15日に開幕した「第77回カンヌ国際映画祭」に韓国映画は公式コンペティション部門には招かれなかったが、『ベテラン2』がミッドナイトスクリーニングセクションで上映された。よってリュ・スンワン監督とファン・ジョンミン、チョン・ヘインがカンヌ入りし、レッドカーペットなど公式スケジュールをこなした。

『ベテラン2』
(画像=CJ ENM)

『ベテラン2』は、2015年に観客動員数1341万人を記録した『ベテラン』の続編で、ベテラン刑事(演者ファン・ジョンミン)の率いる犯罪捜査隊に末っ子刑事パク・ソヌ(演者チョン・ヘイン)が合流し、世の中を騒がせた連続殺人犯を追うアクション犯罪捜査劇だ。2024年下半期に韓国公開予定。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる