1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「息子には不思議な能力が…!?」私の妊娠を言い当てた次男⇒ほかにも、まさかの予言が的中して!?

「息子には不思議な能力が…!?」私の妊娠を言い当てた次男⇒ほかにも、まさかの予言が的中して!?

  • 2024.5.22
  • 2807 views

末っ子が生まれる前の話です。当時3歳だった次男が、ある日突然、思いもよらぬ発言をし始め、家族をびっくりさせました。

ママ、おなかに赤ちゃんがいるよ

長男が4歳、次男が3歳になって間もないころの話です。ある日、お風呂で次男が突然私のおなかを指さして、「ママ、おなかに赤ちゃんがいるよ」と言ってきたのです。

急にそんなことを言われて私はびっくり! とっさに「えっと……そうだよ!」とだけ答えました。すると続けて、「赤ちゃん、女の子だよ」と言ったのでさらにびっくり。

このときは、子どもの冗談か空想だろうと思っていました。

数日後につわりが!?

次男の仰天発言からほんの2日後。朝目覚めると、だんだんと気持ちが悪くなってきた私。「これはまさか……」と思っていましたが、そのまさか。慌てて薬局で妊娠検査薬を購入して検査をしてみると、すぐに陽性反応が。

その日は夫の仕事が休みだったので、子どもたちを家で見ていてもらい、産婦人科を受診した結果、妊娠5週目になったばかりでした。気持ち悪さの正体はつわりだったのです。

次男のびっくり発言と、自分の妊娠が見事にリンクして本当に驚きました。

性別も的中! それ以外にも…

その後、妊娠5カ月の健診で性別が判明。次男の予言通り、赤ちゃんの性別は女の子でした。とても不思議で、でもうれしくて、エコー中に思わず笑いながら、同行していた次男に「赤ちゃん、女の子だね」と伝えました。

すると次男が、「ママ、赤ちゃん女の子でしょ。●月に生まれてくるよ。日にちはね、●日だよ」とニコニコしながら教えてくれたのです。

その日にちは出産予定日より数日早い日でしたが、まさかと思って過ごしていると、なんと次男の予言通りの日に、末っ子が無事に生まれてきたのでした。

育児中の不思議体験を耳にすることはあるけれど、まさかわが子にも不思議な能力が!? ……そう思ったのはそのときだけで、それ以来、予言はありませんでした。

現在、6歳になった次男はそのときのことをすっかり忘れていますが、私にとって忘れられない経験になりました。

作画/キヨ


著者:小川 朝美


監修者・著者:助産師 松田玲子

医療短期大学専攻科(助産学専攻)卒業後、大学附属病院NICU・産婦人科病棟勤務。 大学附属病院で助産師をしながら、私立大学大学院医療看護学研究科修士課程修了。その後、私立大学看護学部母性看護学助教を経て、現在ベビーカレンダーで医療系の記事執筆・監修に携わる。

ベビーカレンダー編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる