1. トップ
  2. メイク
  3. 「セブン-イレブン」韓国コスメ本格販売へ!ターゲットは若年層 “売り上げを伸ばす一つの起爆剤”(全22品)導入の背景は?

「セブン-イレブン」韓国コスメ本格販売へ!ターゲットは若年層 “売り上げを伸ばす一つの起爆剤”(全22品)導入の背景は?

  • 2024.5.21
  • 226 views

「セブン-イレブン」 “売り上げを伸ばす一つの起爆剤”

「twinkle pop by. CLIO」ローンチ記者発表会/(写真・左)セブン-イレブンジャパン商品本部(雑貨・出版部)雑貨マーチャンダイザーの遅澤明子さん(写真・右)スペシャルゲストとして出席した、タレント・インフルエンサーの菅本裕子さん
「twinkle pop by. CLIO」ローンチ記者発表会/(写真・左)セブン-イレブンジャパン商品本部(雑貨・出版部)雑貨マーチャンダイザーの遅澤明子さん(写真・右)スペシャルゲストとして出席した、タレント・インフルエンサーの菅本裕子さん

コンビニチェーン「セブン-イレブン」が、韓国コスメで人気を誇る「CLIO(クリオ)」の姉妹ブランドで、日本初進出となる「twinkle pop by.CLIO(トゥインクルポップ バイ クリオ)」とタッグを組んだコスメ(日本限定商品を含む全22商品)を、2024年5月25日(土)より、全国の店舗にて順次発売します。

同月21日(火)には、東京都(渋谷区)にてローンチ記者発表会が行われました。

今回、コスメの本格販売に乗り出す背景について、セブン-イレブン・ジャパン商品本部(雑貨・出版部)雑貨マーチャンダイザーの遅澤明子さんは、

「コスメについては従来も取り扱いをさせて頂いていたんですけど、年齢層が30代後半から40代くらいの方が中心になっていました。そこで、韓国コスメの市場が広がってきているというところで、若年層の方に目的を持って“コスメの買い場”として『セブン-イレブン』を選んで頂けたらと思い、こちらのブランドの取り扱いを決めました」と意気込みを語りました。

さらに、「幅広い方に手に取って頂ければうれしいんですけども、非常に手頃な価格なので、韓国コスメをこれまで使ったことがある方、ない方もそうですし、これから初めてメイクをする若い方にも、ぜひ試して頂きたいと思います」とコメント。

「twinkle pop by.CLIO」は、2022年に韓国でデビューし、発売後わずか2カ月で全商品が完売するという人気ぶりをみせ、韓国のZ世代から熱い支持を得るコスメブランドです。

「セブン-イレブン」において、若年層の来店意欲を促し、“売り上げを伸ばす一つの起爆剤”として期待値が高まる「セブン-イレブン」×「twinkle pop by.CLIO」は、売り切れ続出の予感です。

(LASISA編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる