1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『妻は“鈍感な女”だから』同僚から【夫の裏切りの証拠】を見せられ…⇒「見逃さないで」浮気しているときの兆候

『妻は“鈍感な女”だから』同僚から【夫の裏切りの証拠】を見せられ…⇒「見逃さないで」浮気しているときの兆候

  • 2024.5.21
  • 1565 views

パートナーとの間に浮気の疑惑が渦巻く瞬間は、誰もが避けたいと願いますよね。 今回は、浮気をする人が見せがちな行動について深堀りしてみることにします。

相手を責める行動が多くなる

浮気の事実を隠したい、相手に疑われたくないとき、多くの場面で会話内容を相手にシフトし、自分のことから目を逸らそうとするものです。 「実はお前が悪いんだよ」や「謝るべきはお前だ」といった理不尽な返答をする場合、注意が必要でしょう。

パートナーを厳しく縛りつける

浮気を繰り返す人物は、自分は裏切り行動をしているにもかかわらず、相手に対する束縛を強める傾向があります。 不信感から「相手も自分と同じことをしているのでは?」という疑念が芽生えることも。 もし急に日常生活に対する過度の関心を示されたら、その背景には浮気の可能性が潜んでいるのかもしれません。

孤独感を埋めるような行動

孤独を強く感じる人は、その寂しさから他の関係を求めてしまうことがあります。 孤独を感じやすい人は、単に一人の時間が寂しいだけでなく、共感を求めて浮気の関係を持ちがちです。 相手の心情に寄り添うことで、浮気の回避に繋がる場合もあるでしょう。

早めに浮気のサインを見つける

「ある時、夫の同僚から呼び出され…夫が浮気していると伝えられました。信じられない私に夫の同僚がみせたのは『妻は鈍感な女だから』など、浮気確定の会話内容でした。夫の本性を知って絶対に許せないと感じ、復讐を決意しました」(30代女性) 細かな行動や癖に注目することで、何かしらのサインを見つけ出すことができるかもしれません。 信頼関係を保持するためにも、配偶者の言動には常に注意することが重要と言えるでしょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる