1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『ウ・ヨンウ』女優パク・ウンビン、「第60回百想芸術大賞」で放った高貴な麗しさ【PHOTO】

『ウ・ヨンウ』女優パク・ウンビン、「第60回百想芸術大賞」で放った高貴な麗しさ【PHOTO】

  • 2024.5.21
  • 6656 views

ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』『無人島のディーバ』で知られる女優パク・ウンビンが、「第60回百想芸術大賞」で端正ば美しさを放った。

所属事務所NAMOOACTORSは5月20日、先日開催された「第60回百想芸術大賞」の会場で収めたパク・ウンビンのビハインド写真を大放出した。

昨年、テレビ部門の大賞を受賞したパク・ウンビン。今年は同部門のプレゼンターとして登壇し、大賞受賞者としての余裕と威厳を感じさせた。花柄の白いドレスに身を包んで上品な雰囲気を際立たせた彼女は、特有の爽やかな笑顔を全開してエンタメ界の祭典に華を添えた。

パク・ウンビンは現在、新ドラマ『ハイパーナイフ』(仮題)の撮影真っ最中だという。劇中では17歳で医学部に首席入学するほどの天才だったが、指導教授だったドクヒ(演者ソル・ギョング)によって手術室から永久追放され、違法手術場のシャドードクター(影の医者)として生きる主人公チョン・セオク役を演じる。

パク・ウンビン
(写真=NAMOOACTORS公式NAVER Post)
パク・ウンビン
(写真=NAMOOACTORS公式NAVER Post)

◇パク・ウンビン プロフィール

生年月日:1992年9月4日生まれ
身長:163cm
星座:おとめ座
学歴:西江大学心理学科、新聞放送学科
所属事務所:NAMOO ACTORS
デビュー:1998年 SBSドラマ『白夜3.98』

☆主な出演作

『白夜3.98』(ドラマ、1998年)
『明成皇后』(ドラマ、2001年~2002年)
『王の女』(ドラマ、2003年)
『復活』(ドラマ、2005年)
『太王四神記』(ドラマ、2007年)
『千秋太后〔チョンチュテフ〕』(ドラマ、2009年)
『善徳女王』(ドラマ、2009年)
『階伯〔ケベク〕』(ドラマ、2011年)
『ホジュン~伝説の心医~』(ドラマ、2013年)
『秘密の扉』(ドラマ、2014年)
『タンタラ~キミを感じてる』(ドラマ、2016年)
『恋のドキドキ・シェアハウス ~青春時代~』(ドラマ、2016年~2017年)
『江南ロマン・ストリート』(ドラマ、2016年~2017年)
『私だけに見える探偵』(ドラマ、2018年)
『ストーブリーグ』(ドラマ、2019年~2020年)
『ブラームスが好きですか?』(ドラマ、2020年)
『恋慕』(ドラマ、2021年)
『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』(ドラマ、2022年)
『無人島のディーバ』(ドラマ、2023年)

元記事で読む
の記事をもっとみる