1. トップ
  2. クイズ
  3. 「納沙布」はなんて読む?北海道の地名です!

「納沙布」はなんて読む?北海道の地名です!

  • 2024.5.21
  • 3125 views
Ray(レイ)

地図や旅先で見かけるけど、実は間違って読んでいた!そんな地名、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな難読地名をご紹介します。就活や社会人生活で恥をかかないことはもちろん、知っておくとハナタカになれちゃうかも!

「納沙布」はなんて読む?

「納沙布」という漢字を見たことはありますか?

ヒントは、北海道の難読地名で、本土最東端に位置する岬がある地名です。

いったい、「納沙布」はなんと読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

Ray(レイ)
果たして、正解は?

正解は、「のさっぷ」でした!

納沙布といえば、本土最東端の岬である納沙布岬。

この場所にいけば、日本で1番早く朝日を見ることができますよ。

目の前には北方領土を見渡すことができたり、岬の周辺には資料館や展望施設があったりと、見どころがたくさんあるスポットとなっています。

みなさんはわかりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》

・『地名辞典』
・『たびらい』

元記事で読む
の記事をもっとみる