1. トップ
  2. 恋愛
  3. 期待を裏切られ実家へ帰った私へ「大好きだよ」夫から見当違いのメッセージ

期待を裏切られ実家へ帰った私へ「大好きだよ」夫から見当違いのメッセージ

  • 2024.5.21
  • 5031 views

この漫画は、著者・いくたはなさんが、周囲からは見えにくい夫婦間の問題に悩み、解決に向かうまでの過程を描いたストーリーです。夫からの「一人で遊びに行っておいで」という言葉に期待し、前日から準備をしていたいくた はな(@iktaa222)さん。しかし、夫が帰宅したのは翌朝8時。さらに飲み過ぎてトイレへ直行し、とても子どもの面倒は任せられない状態になっていました。夫と一緒にいることが耐えきれず、子どもを連れて実家へ行ったのですが…。「夫を泣かせた話」第4話です。

ここまで読んで、いくたさんの夫へ怒りの感情を抱いた方もいるかもしれませんね。毎日文句も言わずひたむきに頑張っているのだから、せめて約束は守ってもらいたいもの。そんな中届いたメールに対し、ますますやるせない思いを抱えてしまいそうです。

結局、この後いくたさんはどうするのでしょうか。

他人からは見えない「夫婦の本当の関係性」

この漫画では、著者・いくたはなさんと夫の関係性について描かれます。周囲からはラブラブと言われる夫婦だったいくたさんと夫ですが、いくたさんからすれば夫婦関係に危機を感じる時期があったといいます。周囲からは見えにくい、夫婦が抱える問題やそれを解決していくまでの家庭を描いたストーリーからは、夫婦生活で大切にすべき「伝えること」「相手の立場を想像すること」の重要性が伝わってきます。

自分たち夫婦が、うまくいっているのか、そうではないのか。決めるのは周囲ではなく夫と妻。当事者であるお互いが現状をどう思っているのかは、時折話し合える関係性でいられると良いですね。どちらかが我慢して、どちらかは好き勝手やるのではなく、お互いを思いやりつつ言うべきことは言える関係性でいれば、心地よい夫婦関係をキープできるはず。特に夫婦の役割が「夫と妻」から「夫と妻であり親でもある」に変わる産後こそ、良好な夫婦関係をキープするための行動を心掛けたいときですね。

「あなたの家庭の夫婦関係は良好ですか?」この質問に対して自分の気持ちがわからないとき、または相手の思いを想像できないときは、夫婦で会話する時間を取ってみましょう。

著者:ママリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる