1. トップ
  2. ファッション
  3. 観光バスで…男「それ俺のカバンだろ!」私「え?」荷物を預けたら”トラブル”に…!?⇒しかし次の瞬間、バスの運転手が【まさかの事実】に気づく…

観光バスで…男「それ俺のカバンだろ!」私「え?」荷物を預けたら”トラブル”に…!?⇒しかし次の瞬間、バスの運転手が【まさかの事実】に気づく…

  • 2024.5.21
  • 7635 views

皆さんは、旅行中に嫌な思いをした経験はありますか? 今回は「勘違いして謝罪しない男性客」にまつわる物語とその感想を紹介します。 ※この物語はフィクションです。 イラスト:モナ・リザの戯言

遠出デートをすることに

付き合ったばかりの彼女と、大学生活を楽しんでいた主人公。 初めての遠出デートをすることになり、主人公は温泉旅館へ向かうバスツアーを提案して…。

彼女も喜んでいて…

出典:モナ・リザの戯言

彼女も賛成してくれ、主人公は緊張のなかバスツアーに参加することになりました。 そして当日、観光バスに乗り込む前に運転手にカバンを預けた主人公。 すると突然、男性客が「それ俺のカバンだろ!」と怒鳴ってきました。 男性客のまさかの主張に、主人公は「え?」と困惑。 運転手は、主人公と男性客のカバンがまったく同じものだったことに気づき…。 男性客に「カバンは確かにこちらにあります」と伝えます。 しかし男性客は謝罪もせず「はあ?」と言って車内に入っていったのでした。

読者の感想

自分が勘違いをしたのに、謝罪もせずに横柄な態度をとる男性客にイライラしました。 そんな人と数時間、同じバスにいるのかと思うと気が休まらないですね。 (30代/女性)
同じバッグを持っていたら疑う気持ちも分かりますが、まずは疑ったことを謝罪してほしいですよね…。 せっかくの彼女とのバスツアーで、早々にこんなトラブルに巻き込まれてしまっては疲れてしまいそうです。 (20代/女性)

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。 ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点でのものになります。 ※実際に募集した感想をもとに記事化しています。 (CoordiSnap編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる