1. トップ
  2. クロミやシナモロールになりきりながら、お肌にも潤いが届く!とってもキュートな新作アートマスクに目が釘付け!

クロミやシナモロールになりきりながら、お肌にも潤いが届く!とってもキュートな新作アートマスクに目が釘付け!

  • 2024.5.21
  • 557 views
とってもキュートな新作アートマスクに目が釘付け! Ushico / PIXTA(ピクスタ)
とってもキュートな新作アートマスクに目が釘付け! Ushico / PIXTA(ピクスタ)

最近、お風呂上がりのシートマスクにハマっています。いろんなタイプを試してみたくて、売り場をチェックするのが習慣になっていたところ、先日、とってもかわいいサンリオキャラクターデザインの新作フェイスマスクを見つけてしまいました!せっかくなので、ここでみなさんにもご紹介しますね。

アートマスク サンリオ3枚セット (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
アートマスク サンリオ3枚セット (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410

今回取り上げる「アートマスク サンリオ3枚セット」は、株式会社サン・スマイルが展開する「ART MASK(以下アートマスク)」シリーズの新作で、2024年5月1日に発売されたばかり。全国のドラッグストアやバラエティショップなどのほか、サン・スマイル公式オンラインショップ「サンスマルシェ」でも、1100円にて販売中です。

国内外で人気!「アートマスクシリーズ」

アートマスクは、プチプラマスクのパイオニアブランド・「Pure Smile(ピュアスマイル)」の姉妹品として、2015年に登場したシリーズ。ユニークな絵柄と高いスキンケア機能で人気を呼び、特に、第一弾「お江戸あーとますく」は、江戸時代をモチーフとしたインパクトで、SNSを中心に大きな話題に。

発売から10年近く経つ今なお国内外の観光客からも絶大な人気を誇り、シリーズ全体でこれまでに累計1480万枚※も売り上げているのだそう!

※株式会社サン・スマイル調べ(2015年1月~2024年3月アートマスクシリーズ累計販売数量)

デザインだけでなく、実力も十分!

一見、見た目のインパクトだけで勝負しているかのように思わせておいて、美容パワーにもかなり期待できます。「チャ葉エキス」「ツボクサエキス」「ハマメリス水」など、美容液成分が多数配合されるほか、1枚で27ミリリットルと、美容液容量もたっぷり!

高密着シートで使い心地もよく、フルーティな桃の香りにリラックスできるのも魅力♪

クロミ、シナモロール、ポムポムプリンの3種類!

シートの柄は、クロミ、シナモロール、ポムポムプリンの3種類。いずれも人気の高いキャラクターで、どれから使うか迷ってしまいそうです。

[クロミ柄]

クロミ柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
クロミ柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
クロミ柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
クロミ柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410

[シナモロール柄]

シナモロール柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
シナモロール柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
シナモロール柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
シナモロール柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410

[ポムポムプリン柄]

ポムポムプリン柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
ポムポムプリン柄パッケージ (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
ポムポムプリン柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410
ポムポムプリン柄 (C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410

自分用にはもちろん、ギフトにもぴったりの実用的でユニークなシートマスク、気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね!

※記事内の価格は特に記載がない場合は税込み表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

(C)2024 SANRIO CO.,LTD.APPROVAL NO.L67410

文=仁田茜

元記事で読む
の記事をもっとみる