1. トップ
  2. 恋愛
  3. 英語で【授業参観】は何て言う?「息子の授業参観」などの英語もご紹介

英語で【授業参観】は何て言う?「息子の授業参観」などの英語もご紹介

  • 2024.5.21
  • 6080 views

親が学校に来る【授業参観】は英語で何て言う?

「授業参観」は英語で【class observation】

ここで使われている[class]は「授業・クラス・学級」などを意味し、[observation]は「観察・観測」などを意味する英単語です。

つまり、英語では「授業の観察」というニュアンスで授業参観を表現する訳ですね。

例文として、「今日は息子の授業参観があるので、会社を休みました。」は英語で[I have my son’s class observation today, so I took the day off from work.]などと言えばオッケーです。

ちなみに、授業参観の感想として「先生の教え方はとてもわかりやすかった。」は英語で[The teacher’s teaching methods were very clear.]なんて表現できますよ。

合わせて、授業参観で見る機会が多い【担任の先生は英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる