1. トップ
  2. 恋愛
  3. 早朝、眠っている夫を叩き起こして…妻『どういうこと?』夫『んん~…』⇒絆を深めるチャンス!?仲直りのヒント

早朝、眠っている夫を叩き起こして…妻『どういうこと?』夫『んん~…』⇒絆を深めるチャンス!?仲直りのヒント

  • 2024.5.21
  • 1833 views

ケンカの後の仲直りは、関係を壊すどころか、絆をさらに深める絶好の機会にもなり得るでしょう。 この記事では、ケンカ後に二人の絆をより強固なものにする秘訣について掘り下げてみたいと思います。

料理で心を伝えよう

時には「ごめんね」の一言がなかなか出てこないこともあるでしょう。 そのような時、自分の気持ちを込めた料理を作ってみるのはどうでしょうか。相手の好きな料理を中心にメニューを考えることで、気持ちを伝え、二人の関係について改めて考えるきっかけになるかもしれません。 料理の機会がない場合でも、相手の好きな食事を用意することは素敵なジェスチャーになります。 ケンカ後に何か特別なことを試みることが、仲直りへの大切な一歩になると考えられるでしょう。

ケンカは成長の機会

ケンカをただのネガティブな出来事としてではなく、関係の成長の機会として捉えることが大切です。 「このケンカがあったおかげで相手の本心が見えた」「お互いの気持ちが深く理解できた」と前向きにとらえることで、二人の関係はさらに進展することでしょう。 ケンカを二人の愛情を確かめ合う機会として価値づけることも重要かもしれません。

心からの手紙で気持ちを明かす

冷静になるためには、ひと晩寝てみることが役立つかもしれません。 「仲直りしたい」「反省するべき」という気持ちに気づくことがあります。直接謝るのが難しい時には、手紙やメッセージで感情を伝えるのも良いでしょう。 特に、直筆の手紙は相手にあなたの気持ちを伝える大きな力を持っています。

素直に謝って…

「私の家ではあるルールが。それは“寝る前に必ずお風呂に入ること”です。ある日、夫より先にベッドに入った私。翌日洗濯籠を見ると異変が。不審に思った私が夫に詰め寄ると、お風呂に入らなかったことを白状されました」(40代女性) 片方のわがままが関係に亀裂を入れてしまうのは避けたいものです。 自分の振る舞いを見つめ直し、上手に仲直りすることで、二人の関係はさらに良好なものになるでしょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる