1. トップ
  2. レシピ
  3. 日本橋高島屋S.C.16店舗で、茨城県産メロンを使用した「いばらきメロンフェア」開催!

日本橋高島屋S.C.16店舗で、茨城県産メロンを使用した「いばらきメロンフェア」開催!

  • 2024.5.21
  • 108 views

日本橋高島屋S.C.専門店では、茨城県との初タイアップ企画として、特産のメロン2種を使用した「いばらきメロンフェア」を5月22日(水)~6月4日(火)に開催。期間中、茨城県産メロンのKING「イバラキング」とQUEEN「クインシー」を使用した期間限定スウィーツ19メニューを、16店舗で提供する。

茨城県産メロンのKING&QUEEN

「イバラキング(青肉メロン)」は、味や香りの良い高級アールス系のメロンを父親メロンとし、10年以上の歳月をかけ、約4万個体から選び抜いた母親メロンから生まれた。上品な香りと甘さ、なめらかな口あたりときめ細かくジューシーな果肉が魅力だ。

「クインシーメロン(赤肉メロン)」は、ネット系赤肉メロンで、美しいオレンジ色の果肉が特長だ。果肉は厚く緻密で、甘みが強くジューシー。なめらかな舌ざわり、まろやかで上品な甘みが口いっぱいに広がる。ベータカロテンを多く含有しており、女性に人気の品種だ。

提供メニューの一部をチェック

「いばらきメロンフェア」で提供されるメニューの一部をチェックしていこう。

本館ガレリア1Fの「フォション ル・カフェ」では、「いばらきメロンのパルフェ」1,450円(税込)を数量限定で提供。いばらきメロンのパルフェの上に、フォションオリジナルティーが香るガナッシュクリームを重ねている。

本館B2Fのファミリーレストラン「レストランローズ」には、「茨城県産メロンのプリンアラモード」1,300円(税込)が登場。小さな頃から誰もが憧れたクラシカルなスタイルの一品で、1日限定5食となっている。茨城県産メロンが主役のプリンアラモードを楽しんで。

新館7Fのカフェ・グリル・バー「トゥールームス」では、イバラキングのジューシーな果肉を生かしたヨーグルトムースと滑らかなクインシーのアイスクリームを合わせた、初夏の爽やかなデザート「いばらきメロンのEarly Summer」1,200円(税込)を1日限定15食で提供する。

新館6Fの和食・鍋・鉄板焼き「料理屋 ニチニチコレコウニチ」に登場するのは、「日光四代目徳次郎 いばらきメロンの天然かき氷」1,600円(税込)。職人技が光る繊細なくちどけの天然かき氷に、いばらき赤肉メロンの甘さが際立つ一品だ。1日限定10食で、同店にて食事をした人のみへの提供となる。

新館6Fのイタリアン「フォカッチェリア ラ ブリアンツァ」では、「いばらきメロンパフェ」1,200円(税込)を提供。グラスから溢れるように盛り付けられた「イバラキング」の果肉に、芳醇なシャーベットとミルクアイスを合わせ、底にはオリエンタルな香りのスパイスが隠されている。こちらも1日限定10食で、同店にて食事をした人のみへの提供となる。

新館B1Fの「なかほら牧場」では、「いばらきメロンフロート」770円(税込)を1日限定10食で提供。山でのびのび育った自然放牧牛のミルクに、いばらき産赤肉メロンのピューレをミックスした一品だ。たっぷりのメロン果肉とミルクソフトをあわせている。

なお、提供メニューは、盛り付けが写真と異なることがある。また、天候により食材の入荷に影響が出る場合がある。

この機会に、日本橋高島屋S.C.専門店の「いばらきメロンフェア」をチェックしてみては。

■日本橋高島屋S.C. 住所:東京都中央区日本橋2-4-1 時間:本館 10:30~19:30 新館・本館ガレリア 10:30~20:00 新館レストラン 11:00~22:00 本館B2F・8Fレストラン 11:00~21:30 ※一部営業時間が異なる店舗、期間がある 定休日:不定休 WEBサイト:https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/

(江崎貴子)

元記事で読む
の記事をもっとみる