1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【モラハラ夫に復讐決行】飲み会でトラブルを起こした夫。我慢の限界に達した妻は…⇒夫婦喧嘩を離婚にさせない!避けるべき行動

【モラハラ夫に復讐決行】飲み会でトラブルを起こした夫。我慢の限界に達した妻は…⇒夫婦喧嘩を離婚にさせない!避けるべき行動

  • 2024.5.21
  • 4396 views

喧嘩がなぜ別れの原因になるのか、疑問に思ったことはありませんか? それを解明するため、ここでは夫婦間の喧嘩が別れに繋がる行動パターンを紹介します。

素直に謝っても、すぐには解決しない

「喧嘩の回避のためにすぐに謝ることが習慣になっています。しかし、時間が経てば勝手に解決すると期待しても、そのような場合は稀です」(27歳女性) 喧嘩後は問題の真の解決に向けて積極的に取り組むことが重要となります。

表面的な共感は禁物

「気まずさを避けたくて『ごめん、君の気持ちも理解できるから』と容易に謝ってしまい、かえって相手を怒らせた」(30歳男性) 理解したかのように見せかけるのではなく、相手の視点を真摯に受け止める態度が大切です。

攻撃的な言葉を慎む

「どうしても喧嘩を避けたくて、つい強い言葉で応戦してしまうことがありますが、そうすると結局『もういい』という結論になり、関係が悪化する」(25歳女性) 対話の際は冷静かつ穏やかな口調を心がけることが解決の糸口となります。

我慢にも限度が…

「以前から夫のモラハラぶりを我慢していましたが…ある時飲み会でトラブルを起こした夫。我慢の限界に達した結果、準備していた離婚届を突きつけ復讐を決行しました」(40歳女性) 離婚という、最悪の結果を招かないためにも、お互いの立場や気持ちを理解することで、真の意味での解決へと向かうことができます。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる