1. トップ
  2. 恋愛
  3. 何の魔法アイテムをもらった?【心理テスト】愛され方の傾向を診断!

何の魔法アイテムをもらった?【心理テスト】愛され方の傾向を診断!

  • 2024.5.20
  • 1714 views

今回の心理テストでは「あなたの愛され方の傾向」がテーマ。
あなたは恋人とどのような関係を築いているのでしょうか?
もしかすると、自分がどんな風に愛されることが多いか、なんとなく傾向がある気がする、と思う人もいるかもしれませんね。
この診断で確かめてみてください!

【質問】何のアイテムを手に入れましたか?

寝ている間に夢を見ていたあなた。
夢の中であなたは、見知らぬ魔女から魔法のアイテムをもらっていました。
さて、そのアイテムは何でしたか。

 

A.ロケットペンダント

B.魔法の杖

C.透明なマント

D.星の砂

 

A「ロケットペンダント」を選んだあなたは……「ゆるキャラや小動物タイプ:愛でられ、可愛がられる」

この選択肢を選んだあなたは、愛情を表現する際、照れ隠しのようなことはほとんどしません。はじけるような無邪気さや、自由な発想で自分の気持ちをストレートに表すタイプでしょう。
自分の内面を素直に表現することで、周囲からも可愛がられ、愛されます。特に恋人にとってあなたは、いつも新鮮で楽しい気持ちを与えてくれる存在です。

恋人と一緒にいるとき、あなたはその明るく前向きな性格で恋人の心を和ませます。
あなたの楽しい発想や新しいアイデア、また、ウィットに富んだ切り返しは日常の中に冒険をもたらしてくれるでしょう。恋人はそんなあなたのそばでいつも元気をもらい、また、安らぎをも感じているはずです。
このような関係は、お互いを支え合い、豊かな愛情を育んでいくことでしょう。

B「魔法の杖」を選んだあなたは……「女神様タイプ:崇拝され、敬われる」

この選択をしたあなたは、普段から自己主張が強いタイプ。また、カリスマ性を持っており、人を惹きつける魅力と、自信に満ちた態度で、多くの人々から憧れられているでしょう。あなたの方では面識がないと思っていても、他の人からは「一度見たら忘れられない人」として認識されていることも多いはずです。

特に、あなたの恋人は、あなたの意見を重んじ、深い敬意を持って接する傾向があります。
もともと、あなたの恋人はあなたのオーラや存在感に惚れ込んだ結果、恋人となったという経緯があるのではないでしょうか。
おそらく、一緒に過ごす時は、あなたは恋人にとって心の支えであり、また、尊敬と信頼の対象となっているでしょう。
あなたの決断や提案に対し、恋人は異論を挟むことなく支持を表明するでしょうから、あなたは恋人との価値観の相違や意見の相違のようなすれ違いを感じることはないはずです。また、恋人にとっても、あなたが敬いの対象となっている限り、この関係は大変心地よいものであり続けるでしょう。

C「透明なマント」を選んだあなたは……「箱入り娘タイプ:保護され、守られる」

この選択肢を選んだあなたは、自分の思いや感情を守ることを優先し、慎重に行動するタイプです。
恋人に対しても、完全に心を開くまではやや時間がかかり、また、自分の本心をなかなか明かさないこともしばしばでしょう。
しかし、それによりかえって、恋人はあなたに対する庇護欲がかきたてられます。場合によっては、恋人はあなたの行動や交友関係をやや束縛気味に制限することがあったり、外出の際は「行き先」「帰宅時間」などその都度知りたがったりするかもしれません。

恋人と一緒に過ごすとき、あなたは相手に細やかな心遣いをしつつ、その一方、不意に無防備すぎる一面を見せたりします。そのため、恋人はあなたがやや危なっかしく見え、ついつい過保護になります。もし、あなたが悩みを打ち明けたり、何かに困った様子を見せたりしようものなら、すぐに手を差し伸べ、全力でサポートしてくれるでしょう。
このような関係は、あなたにとって安心感をもたらしてくれるものでしょう。ただ、あまりに世話を焼かれると、時には自由を求める気持ちも生まれるかもしれません。

D「星の砂」を選んだあなたは……「ママ~!タイプ:甘えられ、頼りにされる」

この選択をしたあなたは、他人に依存することがなく、自立した行動を心がけるタイプ。
恋人は、そんなあなたのしっかりした態度に安心感を抱き、何かと頼ることが多いでしょう。あなたのことを「自分を支えてくれる存在」だと感じ、心を許すのです。

恋人と過ごすときは、あなたは自然と、恋人の小さな悩みや心配ごとに耳を傾け、サポートする役回りを務めることが多くなります。
これにより、恋人はあなたに心を開き、安心して甘えることができます。
そんなあなたの姿勢はお互いの信頼を深め、強い絆を築くことにつながるでしょう。
ただ、時にはあなたの方も、恋人に甘えたくなることがあるかもしれません。時には役割を交代し、恋人にサポートしてもらってみると、互いに新たな魅力を発見できるかもしれませんね。

 


ライター : 真宮吉丸
インテリの雑学オタク。東京大学文学部卒。大学では言語について学ぶが、卒業後、心理学を独学で修める。この経験を活かし、現在は心理学に関連するコンテンツのライターとして活動中。
編集 : シンリ編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる