1. トップ
  2. ファッション
  3. 「シンプルな服」がおしゃれに見えるメイク&アクセのコツ【大人ナチュラルを今っぽくアップデート】

「シンプルな服」がおしゃれに見えるメイク&アクセのコツ【大人ナチュラルを今っぽくアップデート】

  • 2024.5.21
  • 2199 views

人気モデルのkazumiさんが、新しい自分、新しい魅力を見つけるために、ナチュラルなメイクと服を24年版に更新! 教えてくれたのは、ヘアメイク・吉川陽子さん&スタイリスト・高上未菜さん。vol.1のテーマは、ナチュラルの定番であるシンプルな服。

教えてくれたのは… ヘアメイク吉川陽子さん&スタイリスト高上未菜さん

(左から)スタイリスト・高上未菜さん、モデル・kazumiさん、ヘアメイク・吉川陽子さん

[PROFILE]
ヘアメイク・吉川陽子さん
素肌の美しさを活かしたナチュラルで透明感のあるメイクが支持され、多くのモデルや女優を手がける。本誌をはじめ、ファッション誌や広告、ミュージシャンのビジュアルなど幅広く活動。

スタイリスト・高上未菜さん
カジュアルなテイストに可憐な上品さを取り入れたスタイリングが人気。本誌のほかファッション誌を中心に、WEB、カタログなどで活躍。大の犬好きで、スタイリングに犬モチーフを加えるのが楽しみ。

「シンプル服」には、 リップがポイントな上品メイクで

シャツ¥36,300/ベッド&ブレックファスト(グリードインターナショナルトウキョウストア)、モックネックプルオーバー¥8,580/ビームス ボーイ(ビームス ボーイ 原宿)、肩にかけたスウェット¥15,400/ザ シンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店)、パンツ¥24,200/ロワズィール(ロワズィール)、カチューシャ¥17,600/アレクサンドル ドゥ パリ(アレクサンドル ドゥ パリ 銀座シックス店)、ピアス¥29,700/テッド・ミューリング(カジツ)、バッグ¥57,200/アー・ペー・セー(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、バッグにつけたスカーフ¥15,400/マニプリ(マニプリ)、スニーカー¥8,250/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)

ポイント #01 気分が上がるレディな赤リップ

「シンプルな服のときは、さびしく見えないよう発色のよい華やかな赤リップを合わせるのが正解。ひと塗りするだけできちんと感が加わり、品のよさが引き出せます。リップは輪郭に沿って直塗りしてから軽くティッシュでおさえ、指でポンポンと重ね塗りすると落ちにくくなります」(吉川さん)

なめらかでリッチな発色のマットリップ。唇の上でとろけて、軽い感触。

モダンマット パウダーリップスティック 509 ¥3,960/SHISEIDO(SHISEIDO)

ポイント#02 フェミニンな要素を加える、華奢なピアス

「シンプルなシャツにパンツを合わせたカジュアルな装いが、赤リップによりフェミニンな印象に。より女性らしいニュアンスを加えるために、耳元は大ぶりのアクセサリーではなく、華奢なものを。上品さのあるメイクにテイストを合わせると統一感が出てより一層おしゃれに見えます」(高上さん)

カジュアルな装いのときこそ、さりげなく目を引く小さめのピアスが出番。品のある大人っぽい印象に。

(写真上から)ピアス¥25,300/プリュイ(プリュイ トウキョウ)、パールフックピアス¥4,950/ラピエサージュ(ノンブルアンペール吉祥寺パークストア)、フープピアス¥11,000/フォークバイエヌ(UTS PR)

photograph:Yutaro Yamane(model), Yumi Furuya(still) styling:Mina Takaue hair & make-up:Yoko Yoshikawa taxt:Chie Sakuma web edit:Riho Abe
リンネル2024年5月号より
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

元記事で読む
の記事をもっとみる