1. トップ
  2. ファッション
  3. カジュアルすぎず上品に!【ユニクロ】夏に着たい大人のTシャツコーデ

カジュアルすぎず上品に!【ユニクロ】夏に着たい大人のTシャツコーデ

  • 2024.5.20
  • 1339 views

こんにちは。福岡市在住でスタイリストのnatsuです。どなたでも気軽に取り入れやすいオシャレのヒントをご紹介していますので、参考にしていただけたらうれしいです。

今回は私おすすめのTシャツを使った、カジュアルすぎない着回しコーデをご紹介します!

着るだけでサマになる!おすすめのTシャツ

私が特におすすめしたいのが『ユニクロ』の『エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT(ボーダー・5分袖)』。

UNIQLO「エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ」
画像:natsu

ドロップショルダーのオーバーサイズシルエットは、着るだけで今っぽくサマになる優れもの! 生地を2枚重ねしたダブルフェイス仕様でほどよい厚みがあり、身体のラインを拾いにくいのもうれしいポイントです。胸元が開きすぎないクルーネックデザインで、さまざまなシーンで気兼ねなく着用できますよ。

また、さらりとした肌触りなので夏の汗ばむ時期でも着心地が良く快適!

カラー展開は、ホワイト、ブラック、ベージュ、ブルーの4色。細いボーダー柄は太めの柄よりも幼くならず、カジュアル感も薄れて上品な着こなしがしやすいです。普段は無地を選ぶ人も取り入れやすく、コーディネートに幅を持たせられますよ。

男女兼用サイズになっていて、XS~4XLと幅広く展開。身長160cmで普段はレディースサイズならMサイズを選んでいる私は、ほどよくゆったり感の出るSサイズがしっくりきました。

1:「エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT」×ネイビーデニム

UNIQLOの『エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)』×定番デニム
画像:natsu

まずは、Tシャツコーデの鉄板ともいえる、デニムパンツを合わせたカジュアルスタイル。

Tシャツは裾をボトムスにインして、おなか周りをスッキリと見せて脚長な印象に。袖はロールアップすることでラフな雰囲気を加えて、抜け感を演出しています。

朝晩の気温差がある時期なので、体温調節しやすい薄手のカーディガンを肩掛けして、大人っぽさをプラスしました。

腕には大ぶりなブレスレットを付け、胸元にはメガネ、さらにバッグにはスカーフを結んでアクセントを。単調なコーディネートが垢抜けて、おしゃれ見えが叶いますよ。

2:「エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT」×スラックス

UNIQLOの『エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)』×キレイめスラックス
画像:natsu

こちらは、きれいめスラックスを合わせたミックススタイル。

センタープレスの入ったスラックスに、Tシャツはインして上半身はコンパクトなシルエットに。サスペンダーをプラスして、上品な雰囲気にしています。

バッグや靴は締め色のブラックを選ぶことで、全体をまとめています。

ネックレスやブレスレットなど、シルバーの小物を付けて、気取らないこなれたコーディネートを目指しました。

3:「エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT」×ロングタイトスカート

UNIQLOの『エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)』×ロングタイトスカート
画像:natsu

最後は、ロングスカートと合わせたシックなフェミニンスタイル。

Tシャツがオーバーサイズなので、ボトムスはタイトなものを選んでIラインを強調し、スタイルアップを狙いました。

足元はパンプスにして、より女性らしさを加えています。

全体をシックなモノトーンカラーでまとめることで、Tシャツを使ったコーディネートでも、大人っぽく洗練された雰囲気を狙いました。

夏まで大活躍間違いなしの『エアリズムコットンオーバーサイズクルーネックT(ボーダー・5分袖)』。ぜひ『ユニクロ』でチェックしてみてくださいね。(文/natsu)
※この記事は公開時点での情報です。 ※本サイトの全てのコンテンツ(画像、文章等)について、無断で複製、転載、転用、改変等の二次利用を固く禁じます。判明した際には、法的措置をとる場合があります。

元記事で読む
の記事をもっとみる