1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【韓国女優】少女時代・ユナがまるでディズニープリンセス!カンヌ映画祭で輝いた!【PHOTO】

【韓国女優】少女時代・ユナがまるでディズニープリンセス!カンヌ映画祭で輝いた!【PHOTO】

  • 2024.5.20
  • 21150 views

少女時代のメンバー兼女優のユナが、「第77回カンヌ国際映画祭」で美しさを放った。

ケリング(Kering)グループ傘下のファインジュエリーブランド「キーリン」(Qeelin)唯一の韓国人アンバサダーとして同映画祭に公式招待されたユナ。

彼女は非競争部門の上映作である『Horizon: An American Saga』のワールドプレミア上映前に行われたレッドカーペットイベントでピンク色のドレスに身を包んで登場。会場からは歓声があがり、スポットライトを受けたユナはグローバルな人気を見せつけた。

少女時代・ユナ
(写真=ユナInstagram)

レッドカーペット後には、ホワイトドレスに着替え、キーリンのCEOであるChristophe Artaux、クリエイティブ・ディレクターのDennis Chanらが集う晩餐会にも参加し、映画祭を満喫した。

少女時代・ユナ
(写真=SMエンターテインメント)

さらには、フィルムマーケットで主演を務めた新作映画『悪魔が引っ越してきた』(原題)の広報ブースが設置されことを聞いてはサプライズ訪問し、グローバルプロモーションにも活気を吹き込んだ。

少女時代・ユナ
(写真=SMエンターテインメント)

今回のカンヌ国際映画祭で世界の注目を集めたユナは、現在、主演映画『悪魔が引っ越してきた』の公開を控えている。

(記事提供=OSEN)

元記事で読む
の記事をもっとみる