1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【ストリートミュージシャン】は英語で通じる?通じない?「路上ライブ」などの英語もご紹介

【ストリートミュージシャン】は英語で通じる?通じない?「路上ライブ」などの英語もご紹介

  • 2024.5.20
  • 2001 views

路上の【ストリートミュージシャン】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ストリートミュージシャン」は英語で【通じる】

英語でもそのまま「通り・道路」を意味する[street]と「音楽家・演奏家」を意味する[musician]を付けて、「通りの演奏家」というニュアンスでストリートミュージシャンを表現する訳ですね。

また、ストリートミュージシャンの英語として、路上でパフォーマンスする人全体を指して[street performer]という表現を使っても良いでしょう。

例えば、「週末になると、公園には多くのストリートパフォーマーが集まる。」は英語で[On weekends, the park attracts many street performers.]などと言えばオッケーです。

ちなみに、ストリートミュージシャンが行う「路上ライブ」は英語で[busking]なんて言うので覚えておきましょう。

合わせて、ストリートミュージシャンが演奏の対価として期待する【投げ銭は英語で何て言う?】も下の関連記事からチェック!
※掲載内容はあくまでも一例です。同じ意味を持つ表現が複数存在する可能性がございます。

元記事で読む
の記事をもっとみる