1. トップ
  2. ダイエット
  3. 疲れている40代と50代が「実は意外だけど、疲れが吹き飛ぶ方法」3選

疲れている40代と50代が「実は意外だけど、疲れが吹き飛ぶ方法」3選

  • 2024.5.19
  • 198 views

「ストレスと疲れ」を感じずに生きていくのは無理だけど、心と体は表裏一体。疲れがたまるほどストレスも比例して増えていきます。大型連休もあって楽しくも忙しい4~5月を乗り切るTipsを一気にお見せします!

今そこにある「ぐったり」を手軽に&楽しくなんとかする!ストレスと疲れ解消法

1.トランポリンが実はストレスと疲れ解消に最適です!

《衣装クレジット》Tシャツ¥4,990ジョグパンツ¥ 7,990(ともにアンフィーロ)

「1人用サイズのトランポリンで筋トレとストレス解消が同時に実現。無重力感も楽しく、上半身の脱力もできて肩こりも改善。足の筋トレにも有効!」(ライター・森島)

童心に返ってジャンプ!全身が緩み肩こりも解消
トランポリンでのジャンプのようなリズム運動でセロトニンが増加。跳ぶことで全身がほぐれて緊張が取れるのでリラックス効果も。特に肩が上下して肩甲骨周りが動くので驚くほど肩こりが取れます。その場ジャンプだけでも効果あり。(工藤先生)

2.再び流行中のキックボクシングでイライラを一掃!

《衣装クレジット》Tシャツ¥6,600(ニューバランス/ニューバランスジャパン お客様相談室)ショートパンツ¥4,490レギンス¥4,990(ともにGapFit)

「去年の春にモデルの野崎萌香ちゃんに誘われて始めた、全身運動ができて脳トレにもなるキックボクシング。何より嫌なことを発散できるところが好き!」(ライター・川上)

攻撃的な運動で幸せと快楽のホルモンが
運動すると脳内で精神安定に深く関わる、幸せホルモン=セロトニンが分泌されます。また、人間は古代から戦ってきた動物なので、攻撃的な動きをすると快楽ホルモンのドーパミンも出るのでスッキリする効果も!(工藤先生)

LIGHTHOUSE TOKYO
会員制の大人気パーソナルキックボクシングジム。
【住所】渋谷区広尾5-1-20 七星舎ビル301
入会金¥22,000 月2回プラン¥27,000
※現在満員のため でウェイティングリストに登録、空きが出次第、体験予約を。

3.全身運動かつデジデトにもなる水泳は週1目標で!

水泳は体への負担が軽い全身運動であるだけでなく、デジタルデトックスができる面も最近、注目されています。前頭葉を休ませることができるので判断力や集中力が高まります。

ラグジュアリーな空間に炭酸泉プールも

アンダーズ東京 AO スパ&クラブ
1,350㎡のスペースに20mプールや炭酸泉プール、最先端マシンを導入したジム等が。
【住所】港区虎ノ門1-23-4 虎ノ門ヒルズ森タワーアンダーズ東京37階
【TEL】03-6830-7735 【営業時間】プール・フィットネスセンター 6:30~22:00(最終受付21:30)
宿泊者は無料。トライアル会員料金1カ月¥110,000、3カ月¥275,000、6カ月¥528,000も。

東京2020大会の会場になったプールで泳げます!

東京アクアティクスセンター
東京2020大会に向けて東京都が整備した施設。国際基準の公認を得ている3つのプールがあり、水泳やウォーキングを楽しめます。
【住所】江東区辰巳2-2-1【営業時間】9:00~21:00(夏休み期間は8:00~21:00)
最終入場は各プール一般公開終了時間1時間前まで。
一般利用¥700で2時間30分利用可能。延長料金は1時間あたり¥350。

お話を伺ったのは…内科医・統合医療医・漢方医/工藤孝文先生

福岡でクリニックを開業し、生活習慣病やダイエット治療など地域医療を行う。著書は100冊を超え、メディアでも情報を発信。

2024年『美ST』6月号掲載
撮影/木村 敦(Ajoite)〈人物〉、河野 望〈静物〉 モデル/吉村ミキ ヘア・メーク/Sai スタイリスト/中村真弓 取材/森島千鶴子、よしだなお 編集/中畑有理 撮影協力/PROPS NOW

元記事で読む
の記事をもっとみる