1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「私は本命じゃない…?」男性が【キープの女性】に見せる行動

「私は本命じゃない…?」男性が【キープの女性】に見せる行動

  • 2024.5.19
  • 2657 views

私は彼の本命じゃない、と何となく感じてしまう瞬間はありませんか? 男性は、本命彼女とそれ以外で微妙に異なる行動をします。 今回は、あなたが「保留中」の女性だと示す男性の特徴的な行動を4つ紹介しましょう。

自己中心的な誘い

「急だけど一緒にすごしたい」という気持ちは、親しいカップルに対してもよくある振る舞いです。 しかし「今すぐ来て」と「すぐに会おう」では意味合いが違います。 自身が動くのではなく、女性に動くよう求める行動は自己中心的と考えられるでしょう。 彼の言いなりになると、都合のいい女性と思われてしまう可能性があるので注意が必要です。

キャンセルして後回しにされる

「突然だけど今日の約束をキャンセルしてもらえる?」と、予定がキャンセルされることはあります。 「来月、僕は友人と遊ぶ予定が入っているから、あまり会えないと思う」という場合もあるでしょう。 こうしたあなたを「後回し」にする行動は、本命の女性にはとりません。 日程の変更や謝罪が行われない場合は、あなたに対する真剣な感情がないのかもしれません。

連絡がなくなることがある

男性も好意を持っている女性に対しては「彼女は今、何をしているだろう?」という思いを抱いています。 そのため、どんなに忙しくても、最低限のコミュニケーションは保つはずです。 逆に「忙しくて連絡する暇がない」として連絡が途絶える男性は、あなたに対する本気度が低い証拠かもしれません。

自分の欲望を優先する

「あそこに行って○○を買おう」「あの店に行って○○を食べたい」といった自己中心的な言葉は、それ自体が悪いわけではありません。 しかし、彼が常に「自分の欲望のみ」を優先するのであれば、それは問題です。 あなたの欲望を満たそうとしないのであれば、彼はあなたを真剣に思っていない可能性が高いです。 男性は、本当に好意を持つ女性に対して「喜んでほしい」「楽しませたい」という気持ちを自然と抱きます。

孤独ではないですか?

彼が思いやりを見せず、あなたを放置しているように感じたら、あなたは彼の本命の女性ではない可能性が高いです。 愛情を感じられないのであれば、あなたはその関係を考え直す必要があるかもしれません。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる