1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「赤ちゃんできたよ!」と夫に告げると…“夫からの一言”に妻「え…」⇒結婚する前に確認するべき“お金”の問題

「赤ちゃんできたよ!」と夫に告げると…“夫からの一言”に妻「え…」⇒結婚する前に確認するべき“お金”の問題

  • 2024.5.19
  • 6469 views

結婚する前に確認するべき“お金”の問題

結婚を考えたとき、愛情だけでは埋められないリアルな事実に直面することもあります。 結婚を真剣に考える際に見極めたいポイントについて紹介します。

相互の信頼関係

まず、経済面における信頼が築けているかが最も大切です。 たとえお金の管理が上手くできていたとしても、それが双方の信頼に基づいたものでなければ、将来的に問題が起こり得ると考えられます。 2人が夫婦となることを意識するなら、個人の財産ではなく共有のものという認識を持つことが必要になります。 お金の取り扱いに苦手意識がある2人には、結婚生活が思った以上に厳しいかもしれません。

支出の管理

彼の支出の仕方に無駄が多いと感じる場合は、警戒が必要です。 人の消費行動は短期間で変えられるものではなく、結婚後には共有財産に手を出される危険性があるからです。 今のうちに、彼のお金の使い道に疑問を投げかけて、改善を促してみるといいでしょう。 それで変わらない場合は、2人の将来について再検討するのが賢明かもしれません。

幸せの形

頻繁に自分へのご褒美を購入したり、定期的な高級旅行やブランド物への興味がある場合は幸せが金銭に依存している兆候かもしれません。 一方で、質素な暮らしを受け入れられる態度があれば、経済状況がよくない時でも、2人の未来に光を見出せるかもしれません。 どんなことから幸せを感じるのかを、結婚する前にしっかり見極めましょう。

財政的な障壁を越えて

「母から聞いた話なのですが、私の父は2人の間に子どもができたことを知り『俺の後継を産んでくれてありがとう』と言ったそうです。 出産してからも父は育児にはまったく協力してくれなかったそうで、そのほかの価値観も違うことから結局は離婚することになったと聞きました。」(24歳/女性) 価値観が大きく異なる人との結婚は困難を伴うかもしれません。 交際中は大きな問題に映らないかもしれない「お金」の話ですが、結婚を視野に入れると大きなウエイトを占めるようになるでしょう。 心残りがないように、事前にこれらのポイントを細かくチェックすることをおすすめします。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる