1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「何度も長文が…」男性が【本当に嫌がるLINE】って?

「何度も長文が…」男性が【本当に嫌がるLINE】って?

  • 2024.5.19
  • 1814 views

LINEは恋愛において、非常に重要なコミュニケーションツールとなっています。 恋の駆け引きで、決して無視することのできない返信の内容やタイミング。 それらは恋愛を盛り上げるための重要な要素でしょう。 今回は「男性が心から嫌だと思うLINE」の3つタイプを紹介します。

返信の催促

「仕事が一段落してスマホを開くと、通知が画面いっぱいにあふれていて茫然としました。『何かあったの?』『大忙し?』のような、ちょっとした返信催促のLINEが20件ほどあって…。恐怖を覚えつつも、さすがに返信することにしました。そのときから、少し距離感を意識しています」(27歳/男性) 気になる彼からのLINEを待つ不安な気持ちはとてもわかります。 それは多くの女性が共感するものでしょう。 だからこそ、返信の催促のタブーを覚えておくべきです。 たしかに、チャット感覚でやりとりが進むと、相手からの返信が遅いと不安になる方も少なくはないでしょう。 しかし、恋愛をうまくいかせるためには、相手のリズムを大切にすることを頭に入れておくことです。

スクロール必要な長文

「飲み会で仲よくなった女性と何度かLINEをして、彼女が何度も長文を送ってくるようになってきました。それが正直面倒くさくて、スクロールするほどの長いLINEだったため、何だか読む気がうせてしまいます」(28歳/男性) 女性は長文のLINEを送る傾向にありますが、その中には「長文は面倒」と感じる男性も少なくありません。 「長文は重たい」と解釈される危険もあります。 長文のLINEを送ることで、彼らに誤解を与えてしまう可能性があるため、要点を取り出して読みやすい文章にしましょう。

連続のスタンプ

「スタンプが次々に送ってくる子はちょっときついですね。会話の終わりや感情の表現などに使われるのならまだしも、ただスタンプを送りつけられると、自分としては困ってしまいます。何の前触れもなくスタンプだけが送られてきたときは、つい『え?』と声に出てしまいました」(31歳/男性) 無意識の内にスタンプを使ってしまうことが多い人もいるかもしれません。 その使い方によっては、男性からの心の距離を急速に広げてしまう可能性もあります。 たしかに、男性は基本的に直接的で明確なコミュニケーションを好む傾向にありますが、だからといってすべての男性がスタンプを嫌うわけではありません。 よくスタンプを使うという方は、その使い方やタイミングに注意してみてください。

彼の心を想像しながらLINEしてみる

キーポイントは「彼との関係を深めたいかどうかは、LINEの使用法次第」ということ。 自分の感じ方だけではなく、彼が受け取ったときの気持ちを考慮するという考え方、それが大切です。 彼との関係を深めていくためにも、受け取ったときの心地よさをイメージしながら、彼の心が揺れるLINEを送りましょう。 (Grapps編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる