1. トップ
  2. 恋愛
  3. 休日出勤する妻が“家事と育児”を夫に任せた結果『な、なにこれ…!?』⇒【結婚を後悔する】男性の共通点とは?

休日出勤する妻が“家事と育児”を夫に任せた結果『な、なにこれ…!?』⇒【結婚を後悔する】男性の共通点とは?

  • 2024.5.19
  • 2121 views

過度な結婚への焦りは、重要なサインを見落とす原因となり得るかもしれません。 「結婚しなければ…」と後悔しないためにも、結婚相手の警戒すべき共通点を紹介します。

子どもに対する価値観

「恋人と将来について話をしたところ、子どもを望むの私だけだった。この価値観の違いを越えていくのは難しいかもしれない」(28歳女性) 結婚生活において、子どもの有無についての意見の不一致は大きなトラブルの原因になりがちです。 事前の丁寧な対話が不可欠と言えるでしょう。

度重なる転職

「転職を繰り返す姿に、結婚後の経済的な安定を危惧してしまう。安定した生活を望むならば、転職を繰り返す相手との結婚は考えた方がいい」(32歳女性) 結婚では、経済的な基盤の安定が欠かせません。 本当に必要な転職なのか、継続することができない理由があるのか、見極めが必要です。

家族に対する振る舞い

「新婚の頃、共働きで私が繁忙期に入り簡単な夕飯が続くと『ちゃんとした手料理を出して』と夫から毎日のように言われて…本当にうんざりでした」(39歳女性) 結婚すると恋人時代には隠れていた一面が見えてきます。 いつも配偶者の行動を注意深く見ておくことが求められます。

後悔のない未来を

「休日出勤することになり、家事と育児を夫に任せたのですが… 帰宅後、悲惨な部屋の様子に『な、なにこれ…!?』と開いた口が塞がらず、本当に困惑しました。」(40歳女性) 日常生活すら不安になるような男性との結婚は、注意深く思案しなければなりません。 慎重にパートナーを見極め、後悔のない未来を築いていってほしいと願っています。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる