1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「うわっめんどくさ…」男性が一瞬で萎える【ダルLINE】

「うわっめんどくさ…」男性が一瞬で萎える【ダルLINE】

  • 2024.5.19
  • 3243 views

「うわっめんどくさ…」男性が一瞬で萎える【ダルLINE】

モテるように見える女性とそうでない女性、いったい何が違うのでしょうか? その秘密は「アプローチするときの距離の取り方」かもしれません。 好意を示されると嬉しい反面、好意を強く伝えられると警戒されてしまうかも…。 今回は、男性から敬遠されてしまう可能性のある女性のアプローチについて考察していきましょう。

行動を詳細に送る

「仲間内で自分のことを好いてくれている女性がいます。『営業で何件成果が出た』や『昨日何を食べたか』とか、常に詳細なLINEが来るんですよね。確かに好きな相手なら細かなことでも知りたくなる気持ちはわかりますが、相手に具体的に伝えるのはやめた方がいいと思います」(28歳/男性) 相手の女性が強くこちらに執着していると感じて、逃げたくなる可能性があります。

毎日同じ時間にLINEが来る

「付き合ってもいないのに同じ時間に毎日同じ人からLINEが来ると、正直怖いですね。よく話す友人の女性が、好きな男性にそういうアプローチをしていると言っていたんです。すぐに『それ、やめた方がいいよ』と忠告しました。いつも監視されているようで恐怖を感じますね」(21歳/男性) 毎日LINEを送ると、新鮮さがなくなりますし、男性からすれば好意がバレバレで「重たい」と感じる人も多いはずです。

話題をすべて恋愛に持っていく

「話題が恋愛になると『自分のこと好きなの?』と勘違いするという展開はロマンチックだし、結構好きです。でも、何でもかんでも恋愛の話題に持ってこられるのは疲れますね。好きだってことが透けて見えると、そこにはワクワク感がないです」(33歳/男性) 恋愛で最もドキドキするのは「この人、自分のこと好きなんじゃない?」と期待を膨らませる瞬間です。 あまりに気持ちがバレすぎると逆効果かもしれません。

追いかけすぎると、逃げられてしまうことも…

追いかけすぎてしまうと、相手は警戒心を持ってしまいます。 恋愛感情を適度に示しつつ、相手の感情を尊重することができる素晴らしい女性になりましょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる