1. トップ
  2. 恋愛
  3. 夫と“ラーメン屋の店員”が一触即発!?夫『こっちは客なんだぞ!』店員『…はあ』⇒関わらないで!【危険な男性】の特徴

夫と“ラーメン屋の店員”が一触即発!?夫『こっちは客なんだぞ!』店員『…はあ』⇒関わらないで!【危険な男性】の特徴

  • 2024.5.18
  • 6489 views

世の中にはさまざまな性格の人々がおり、度重なる失敗を避けるために、危険な人間と距離を置くことは賢明かもしれません。 ここでは、関わらないほうがいいかもしれない危険な男性の特徴を紹介します。

周囲を考慮しない

自らの都合のみを優先し、相手の事情を考慮しない行動をとる人は、警戒したほうがいいでしょう。 一旦、従属の関係になってしまうと、事態はさらに困難になる恐れがあります。 たとえ瞬間的な接触であっても、距離を置くか、拒絶の態度を示すことで、相手は離れていくかもしれません。

嘘をつく

嘘をついているかもしれないと感じたり、話が辻褄が合わないことに気づいたりするのは重要なポイントです。 見過ごすと、嘘は次第に大きくなるリスクがあります。 改善の姿勢が見られなければ、距離を置くべきかもしれません。

自分本位な考え方

他者を考慮せず、自分の利益のみを追求する人物は、危険な兆候となり得ます。 自分にメリットがないと感じれば、関係を終えようとするでしょう。

冷静な対応を

「家族でラーメン屋に行き、注文すると店員が『チッ』と舌打ちしてきました。『こっちは客なんだぞ!』と夫は激怒。娘もいたためなんとかなだめましたが、その後も『…はあ、サーセンした』と適当な謝罪をされ夫の怒りはおさまらずヒヤヒヤしました」(30代/女性) その人物が危険だと判断した場合、適切に対応することが大切です。 そうすることで相手は自然と去っていくでしょう。 (愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる